メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 町政情報 > 町の施策・計画 > マレーシアってどんな国?

マレーシアってどんな国?

みらいくんとウェンシー マレーシアの基本情報に加え、タン・ウェンシーさんが、マレーシアについての補足説明(ウェンシーの★チェックポイント★をクリック)していきます。
ん?タン・ウェンシーさんって誰かって?詳細は下記のページをご覧ください。
・マレーシアの留学生を採用!!
・タン・ウェンシーさんの自己紹介

 

マレーシア

マレーシア地図 東南アジアの中心に位置するマレーシアは、マレー半島とボルネオ島の一部から成り立っています。国土面積はマレー半島部分とボルネオ島部分を合わせて約33万平方キロメートルで、国土の約60%が熱帯雨林で覆われています。
首都クアラルンプールをはじめ都市は近代化を遂げていますが、きれいな海に真っ白な砂浜、南国の熱帯雨林、魅力的な島々、神秘的で荘厳な山々など、大自然も残る美しい国です。

 

面積 約33万平方キロメートル(日本の面積の9割弱)
人口 約3,200万人
首都 クアラルンプール
言語 マレー語、中国語、タミール語、英語等
気候 熱帯気候
宗教
イスラム教、仏教、ヒンドゥ教、キリスト教等

ウェンシーの★チェックポイント 1★『国旗について』

国花

ハイビスカス マレーシアの国花はハイビスカスです。
5つの花びらは、マレーシアの5つの国の方針を表しています。
(1)神への信仰
(2)国王及び国家への忠誠
(3)憲法の遵守
(4)法による統治
(5)良識のある行動と徳性

 

首都クアラルンプール

・ペトロナスツインタワ※写真左
首都クアラルンプールの中心地に建つ2つの超高層ビル。20世紀完成の高層ビルとしてはもっとも高く、約452mもあります。タワーの下層は複合施設となっており、ショッピングモールの他、美術展の会場やコンサートホールも併設。文化の発信地になっています。

・クアラ・ルンプール・タワー  ※写真右
ツインタワーと並ぶクアラルンプールのシンボルです。高さ421mのこのタワーは、東京タワーや東京スカイツリーと同じ通信塔です。「パイナップルの丘」を意味するブギッ・ナナスという地に建てられ、毎年多くの観光客が訪れます。

ペトロナスツインタワー クアラルンプールタワー

美しい自然

タマンネガラ ・タマンネガラ国立公園
1億3000万年前以上の歴史を持つ世界最古のジャングルです。
マレー半島の中央部に位置し、トレッキングや動物ウォッチング、ラフティングなどのアクティビティを通して広大な手つかずの自然を体験できます。
ジャングルにはマレートラ・スマトラサイ・アジアゾウをはじめとした稀少な野生動物や数多くの鳥類、昆虫が生息しています。

・マレートラ
マレーシアを代表する動物はトラです。トラはマレーシアの国獣でもあり、勇気と強さの象徴とされています。マレーシアの国章の他、王立警察やフットボール協会のエンブレムにもデザインされています。

 

多種多様な食文化

マレーシアでは主宗教であるイスラム教の教えに則した「ハラル料理」が根付いています。ハラルとは許されたものという意味で、野菜・魚・果物・卵・牛乳・定められた方法で処理された肉などが調理に使用されます。豚肉やアルコールは許されていないものであるため、口にできません。
マレーシアはマレー系、インド系、中国系などの多くの民族で形成された多民族国家です。各民族間の様々な宗教が織り交ざり、食文化においても互いに影響しながら独自の発展をしてきました。
マレー料理 カンコンブラチャン

 

ウェンシーの★チェックポイント 2★『民族について』

人気のスポーツ

みらいくんとバドミントン マレーシアで有名なスポーツは「セパタクロー」や「バドミントン」です。セパタクローは足を使ったバレーボールのような競技で、マレーシアでは国技として親しまれています。
国内で特に人気のあるスポーツはバドミントンです。マレーシアに住む人にとって身近な競技であるとともに、有力な選手も多数います。中には過去オリンピックでメダルを取った選手も。
また、東京パラリンピックではパラバドミントンが新競技として初めて採用されました。車いすのクラスではコートが半分になる等の配慮はありますが、ルールは通常のバドミントンとほとんど変わりません。バドミントン大国マレーシア選手の活躍が期待されています。

 

お問い合わせ

MIYOSHIオリンピアード推進課/文化・スポーツ担当
電話:049-258-0019(内線:432〜434) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:sports@town.saitama-miyoshi.lg.jp