メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 町政情報 > 町の施策・計画 > タン・ウェンシーさんの自己紹介

タン・ウェンシーさんの自己紹介

『マレーシアから来たタン・ウェンシーです!!』

ウェンシー写真 【生立ち…】
私はマレーシアで生まれ育ちました。三芳町の姉妹都市であるペタリングジャヤで生活してきました。
ここで私の小さい頃の生活を紹介します。共感できる人がいると、マレーシアもそんなに遠くに感じないでしょう。
私はペタリングジャヤの中でも自然が多く残った地域で育ちました。家にはテレビがないので、自然と触れ合う機会が多かったです。家族は私たちをよく川沿いや森へ連れていきます。そこで自然と遊びます。私たちはよく滝の下流で川遊びをしました。マレーシアの川の中の大きな石は滑らかなので、よく石を滑り台にして遊びました。また、その石を飛び込み台としても遊びました。そんなマレーシアの生活が描かれている漫画もあります。マレーシアでは人気のある漫画家が描いているので、興味があったら、ぜひ見てください。漫画名は『Kampung Boy』です。アニメにもなっています。マレーシアの伝統的な建物や服装とかも観られます。私は、この漫画が面白く大好きです。
【日本に来て驚いたこと】
日本に来てから文化の違いに色々と驚いたことがありましたが、その中でも一番驚いたことは、日本の食べ物の味がほぼ同じに感じることです。これを言ったら日本人は良くは思わないかもしれませんが…。
二番目に驚いたことは日本人は水筒を持ち歩く人、水を飲む人が少ないことです。友人に聞いたところ、日本人は味のついた飲み物が好きだそうです。マレーシアでは外出時に水筒(水)を持っていくことが多いので、日本人が味のついた飲み物を好むことが不思議です。
マレーシアの小学校では、先生が子どもたちの一日に飲む水分量をチェックしているので、このことが自然と習慣づいているのかなぁ。またマレーシアには自動販売機が少ないことも一つの要因としてあげられるかもしれません。
【将来の夢】
将来の夢は、まちづくりや文化に強い関心があるので、三芳町での経験を活かして、このような仕事につきたいと思っています。

 

2020.8.6 ウェンシーサイン

(上記の文面は、概ね原文のまま掲載しています。)

お問い合わせ

文化・スポーツ推進課/文化・スポーツ担当
電話:049-258-0019(内線:432〜434) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:sports@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。