メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > ごみの減量化

ごみの減量化

三芳町では、ごみ処理に係る長期的視点に立ち、計画的なごみ処理を推進するため平成24年3月に「三芳町一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。計画の期間は平成24年度から平成33年度までの10年間です。買物袋持参運動や事業所ごみ分別の強化などの施策事業を実施し、家庭や事業所から排出されるごみの減量化に取り組んでまいります。「三芳町一般廃棄物処理基本計画」では、平成22年度を基準年とし、家庭系ごみについては、平成 33年度には平成22年度の1人1日当たりのごみ総排出量を3%削減し、644グラム以下にすることを目標としています。また事業系ごみについては平成33年度には平成22年度の総排出量を18%削減し、3,353トン以下にすることを目標としています。



マイバックみらいくんの画像

ごみの減量は「レジ袋は、いりません!」の一言からはじめましょう!

 

たとえば・・・

  • ごみの分別ルールを守ろう!
  • 詰め替え商品を利用しよう!
  • 過剰包装を断ろう!
  • 食料品は、ばら売りを選ぼう!
  • すぐに捨てないで必要とする人を探そう!
  • 食べ残しをしない!
  • ムダなものを買わない!など

3Rイメージ画像

お問い合わせ先

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp