メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > お買いものはマイバックで!

お買いものはマイバックで!

レジ袋の削減は、ごみの減量化はもとより、限りある資源の節約やCO2排出による地球温暖化防止にもつながります。さあ皆さん、「レジ袋は、いりません!」の一言からはじめましょう!

 

レジ袋について

レジ袋は、1人当たり年間約300枚、全国では300億枚使用されていると言われています。レジ袋は石油を原料とするポリエチレン製です。レジ袋をもらわないことにより、ごみの減量化ばかりではなく、 石油資源の節約に取り組むことができます。

レジ袋石油換算の画像

マイバッグは地球への思いやり

皆さんは、レジ袋を1日何枚もらっていますか?
もし1日1枚 今までよりもらう枚数を減らしたとしたらどのくらいになるとおもいますか?

1人当たり1日1枚(大型・10グラム)を利用の場合

のぞみちゃんの画像

辞退枚数365枚(年間)
→レジ袋3,650グラム
→3.6キログラムのごみ削減
→原油 約6.7リットルの節約(レジ袋1枚=18.3ミリリットル)
→CO2 約14.6キログラム削減
(レジ袋1枚=CO2が40グラムとして計算した場合)
→ブナの木 約1.3本の吸収量に相当

 

マイバッグの利用&1枚レジ袋削減
CO2削減の第一歩 つまり
それは地球への思いやり

ごみ排出量と費用の推移

近年のごみの排出量はみなさんのご理解とご協力により減少傾向にありますが、
「マイバック」でさらなるごみの減量化を・・・

ごみの推移のグラフ画像


お問い合わせ先

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp