メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 観光・産業・ビジネス > 新着情報 > 埼玉県酒類販売事業者等協力支援金(4,5,6月分)

埼玉県酒類販売事業者等協力支援金(4,5,6月分)

2021年4、5月及び6月に実施されたまん延防止等重点措置等に伴い、酒類の提供自粛等を伴う飲食店等の休業・時短営業の影響を受けた酒類販売事業者等に対して協力支援金を給付します。
埼玉県ウェブページこのリンクは別ウィンドウで開きます

申請期間

給付額

  • 2021年4月、5月、6月の売上減少額から国の月次支援金を控除した額(算定は単月ごと)
    ※1事業者につき1回限り(4月、5月、6月分をまとめて申請・給付)

給付上限額

  • 事業者の事業形態及び売上減少率に応じて給付額に上限がございます。上限についての詳細は埼玉県ウェブページを参照してください。
    埼玉県ウェブページこのリンクは別ウィンドウで開きます

主な支給要件

  • 本協力支援金の給付要件は、次の要件を全て満たす必要があります
    1.埼玉県内に本店・住所を有する中小法人等又は個人事業者であること。
    2.酒類販売業者又は酒類製造業者であること。
    3.緊急事態措置又はまん延防止等重点措置等が実施された月及びその区域(ただし、埼玉県内は全期間全域)において、酒類の提供停止等を伴う時短営業要請等に応じた飲食店等との直接・間接の取引があることによる影響を受けていること。
    4.2021年4月、5月又は6月の月間売上が2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少していること。また、売上が50%以上減少している月に関しては、国の月次支援金を受給していること。
    5.2021年4月1日時点において事業を行っており、引き続き、県内で事業を継続する意思があること。
    6.埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金の受給者ではないこと(予定を含む。)。
    7.地方公共団体による対象月におけるまん延防止等重点措置等による休業又は時短営業の要請に伴う協力金の支給対象の事業者ではないこと。
    8.国、法人税法別表第1に規定する公共法人ではないこと。
    9.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」又は当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う事業者ではないこと。
    10.政治団体、宗教上の組織又は団体ではないこと。
    11.本協力支援金の給付を受けた事業者名及び所在地の公表に同意すること。
    ※現時点において、受給者情報を公表することは予定しておりません。ただし、国などの関係機関との調整等により公表の必要性が生じた場合に限り、個人情報の取扱いに留意した方法により公表させていただく可能性がございます。
    12.代表者、役員、従業員又は構成員等が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又は反社会的勢力に属しておらず、かつ、暴力団等が経営に事実上参画していないこと。
    13.その他誓約事項に同意すること。

申請方法

  • 電子申請を原則とします。
  • 埼玉県感染防止対策協力金申請フォームから申請してください。
  • ※ 郵送での申請も受け付けますが、迅速な支給を行うため、電子での申請にご協力ください。

申請に必要な書類

  • 本人確認書類のコピー又は写真【個人事業者のみ】
  • 本協力支援金の振込先が分かる通帳等のコピー又は写真
  • 売上が確認できる書類のコピー又は写真
  • 酒類の提供停止等を伴う休業・時短営業要請に応じた飲食店等との反復継続した取引が分かる書類のコピー又は写真
  • 酒類販売業免許又は酒類製造免許を有することが分かる書類のコピー又は写真
  • 国の月次支援金の給付通知書のコピー又は写真【売上減少率50%以上の月がある場合】

問合せ

埼玉県酒類販売事業者等協力支援金 事務局
電話番号048-658-7701
午前9時~午後6時(土日祝日を含む)

参考情報

埼玉県酒類販売事業者等協力支援金(チラシ)PDFファイル(770KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
業種別ガイドラインPDFファイル(995KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp