メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 町政情報 > ようこそ町長室へ > 町長フォトニュース > 町長フォトニュース 令和3年11月

町長フォトニュース 令和3年11月

令和3年11月

令和3年11月9日(火)

日本薬科大学包括協定式及び産官学連携による商品開発発表会

日本薬科大学様と地域活性化に向けた連携に関する包括協定を締結しました。また、日本薬科大学、日進畜産工業株式会社(日進ハム)、みよし野菜ブランド化推進研究会と町が連携して、当町の特産品であるサツマイモを利用したミートローフと狭山茶を利用したローストポークを商品開発しました。今後、町内の小売店やふるさと納税の商品として提供予定です。

  • 日本薬科大学との包括協定式の様子
  • 町のサツマイモを利用したミートローフと狭山茶を利用したローストポーク

 

令和3年11月10日(水)

駐日マレーシア大使感謝状贈呈セレモニー

ダト・ケネディ・ジャワン マレーシア大使は、町とマレーシアのペタリングジャヤ市との姉妹都市交流活動、東京パラリンピック共生社会ホストタウン認定においてご尽力頂き、友好関係の深化に多大なる貢献を頂きました。退任に伴い、これまでのご功労に対して感謝状を贈呈させて頂きました。心から感謝申し上げます。

  • 駐日マレーシア大使感謝状贈呈セレモニーの様子
  • 町職員による歓迎の様子

 

令和3年11月17日(水)

農業遺産オンライン意見交換

アフリカ諸国の農業行政担当者と農業遺産施策や落ち葉堆肥農法、6次産業等について意見を交わしました。参加国はケニア、ナミビア、ザンビア、マラウイ、南スーダン、ボツワナです。また、インドネシア・バングラディッシュ・パキスタン・イラク・ウズベキスタン・ネパール等の農業政策に携わる行政官を対象にした「JICA農業政策」研修の録画撮りも行いました。当地域の農業遺産について世界の国々に関心を持って頂き、あらためて当地域の農業遺産を世界に発信していく責務を強く感じました。

  • アフリカ諸国とのオンライン意見交換会の様子
  • アジア向け「JICA農業政策」研修の録画撮りの様子

 

令和3年11月23日(火)

作家 角野栄子先生 講演会「本をひらけば楽しい世界!」

国際アンデルセン賞作家賞を受賞された角野栄子先生にお越し頂き、「よみ愛読書のまち」特別講演会及び町制施行50周年プラス1事業として講演会を開催しました。先生は、コロナ禍で2年ぶりの講演会とのことでしたが、これまでの人生を振り返り、本への熱い想いのこもったすばらしい講演でした。町は、図書館を中心に町ぐるみで読書活動を推進してきた結果、図書館での「住民1人当たりの本の貸出冊数」が20年連続で埼玉県内第1位となっています。

  • 本への熱い想いを伝える角野栄子先生
  • 講演会の記念撮影の様子

 

お問い合わせ先

秘書広報室・秘書広報担当
電話:049-258-0019(内線:312・314) / FAX:049-274-1054
メールアドレス:hisyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。