メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > スマートに4R/ごみ減量化への取り組みVol.3

スマートに4R/ごみ減量化への取り組みVol.3

「3R(さんあーる)」から「4R(よんあーる)」へ!

三芳町では、これまでごみの減量化と地球温暖化対策として3R(リデュース、リユース、リサイクル)を基本として取り組んできました。より一層のごみの減量化推進と限りある資源を守るため、「ごみになるものは、できるだけ元から断つ」という「Refuse(リフューズ/ことわろう)」を加えた「4R」を進めていきます。
ごみの減量化を進めるため、ライフスタイルを見直した「スマートに4R」に取り組んでください。

スマートに4R

  1. リフューズ(Refuse)断りましょう
    ごみになるものは、発生段階から断りましょう
  2. リデュース(Reduce)減量しましょう
    ごみとなるものが少なくなるよう行動しましょう
  3. リユース(Reuse)繰り返し使いましょう
    使わなくなったものは、他に活用する方法を考えましょう
  4. リサイクル(Recycle)再資源化しましょう
    資源ごみはリサイクルし、有効活用を進めましょう

ライフスタイルの見直しで「スマートに4R」PDFファイル(199KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

三芳町のごみ量の現状

家庭から出るごみの、1人1日あたりの排出量のグラフです。左から順に、三芳町624グラム、ふじみ野市619グラム、富士見市633グラム、朝霞市640グラム、坂戸市642グラム、入間市724グラム、戸田市632グラム、三郷市733グラム、加須市817グラム、深谷市845グラムとなっています。

ごみの減量化が進む三芳町

グラフは、家庭ごみ1人1日当たりのだすごみ量について近隣市と比較したものです。三芳町(624g/人・日)の排出量は、住民の皆さんの取り組みによって年々減少傾向にあります。また、共同処理を行っているふじみ野市(619g/人・日)との差は5gとなっています。
ごみを減らすには、皆さん一人ひとりの毎日の行動が大切です。

目標「1人1日当たりのごみの排出量584g/人・日」
(計画中間目標平成32年度まで)

ごみ量(重さ)の目安

レジ袋/1枚5g・・・マイバッグを使用しましょう
スーパーのレジ袋の画像ですマイバッグを使っている女性の画像です
割りばし/1ぜん5g・・・マイはしを利用しましょう
割り箸の画像ですマイはしを使う人の画像です。
新聞紙/1部140g・・・地域資源回収で資源化しましょう
新聞紙の束の画像です。古紙回収する人の画像です
500mlペットボトル/1本35g・・・マイボトルを利用しましょう
ペットボトルの画像ですマイボトル(水筒)の画像です。

お問い合わせ

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp