メニューをスキップします

ホーム > 健康・福祉・子育て > 熱中症に注意

熱中症に注意

「熱中症」は、気温などの環境条件だけではなく、人間の体調や暑さに対する慣れなどが影響して起こります。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い・風が弱い日や、体が暑さになれていない時は特に注意が必要です。また、体温調節機能が十分でない高齢者や子どもは、熱中症になりやすいため、本人だけではなく、周囲も十分に注意してください。我慢せずに、適切に冷房や扇風機などを使用しようしてください。
また、水分・塩分補給してください。のどの渇きを感じなくてもこまめに水分をとることが大切です。水分補給には、スポーツドリンクや麦茶が適しています。大量の汗をかいた時は、市販の経口補水液を利用することも効果的です。食事時には、味噌汁や昆布茶などの塩分の含まれるものや、トマトやすいかなど水分とカリウムの多い野菜や果物をとることもおすすめです。

熱中症予防5つのポイントこのリンクは別ウィンドウで開きます(埼玉県ホームページ)
熱中症関連情報このリンクは別ウィンドウで開きます(厚生労働省ホームページ)
 

今年も三芳町のクールオアシスを設置してます。暑い日の休憩所としてご利用ください。

施設名

三芳町役場1階リフレッシュルーム

中央公民館

竹間沢公民館

藤久保公民館

ふれあいセンター

期間 令和1年9月30日まで
時間 各施設の開庁時間、開館時間による

お問い合わせ

健康増進課・健康支援担当
電話:049-258-0019(内線:270~273) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:hoken@town.saitama-miyoshi.lg.jp