メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > 三芳スマートICフル化整備

三芳スマートICフル化整備

三芳スマートICフル化の概要

平成27年7月31日に国土交通大臣より高速道路と町道の連結が許可され、平成30年度の供用開始を目指し、整備事業を進めています。

みらいくんとのぞみちゃんイメージ図

三芳スマートICのフル化とは?

現在、三芳スマートICは新潟方面への出入りが可能なハーフ運用で、車種が普通車(車長が6m以下)に制限されています。フル化整備により、東京方面への出入りを可能にし、車種制限を大型車(車長が12m以下)までに拡大するものです。

ハーフからフル化へのイメージ図

【(概略)計画平面図】

概略計画平面図

フル化のストック効果(※)は?

次のような効果を期待しています。

  • 高速道路利用の利便性向上
  • 交通量分散による渋滞緩和
  • 産業振興・物流の効率化
  • 地域経済の活性化

(※)ストック効果・・・道路の整備によって、移動時間の短縮、生活利便性の向上、防災力の向上、土地利用の促進、企業生産性の向上、消費活動の活性化、投資活動の誘発など、中長期的に多様な波及効果をもたらすこと

フル化を活用したまちづくり

フル化を実現することで次のような施策の促進に寄与することが期待されます。

  • 企業の留置・誘致
  • 観光分野の活性化
  • 広域防災拠点
  • (仮称)三芳バザール賑わい公園構想

最新情報

三芳スマートICフル化の新規事業化決定

平成27年6月30日に国土交通省より、三芳スマートICフル化及び車種拡大の事業化の決定が発表されました。

【報道発表資料】

三芳スマートIC連結許可伝達式

三芳スマートICにつきまして、7月31日付けで国土交通大臣より高速道路と町道の連結が許可されたことから、8月6日に三芳町役場にて伝達式が開催されました。

【報道発表資料】

三芳スマートIC安全対策等調整会議

関係機関が連携し、安全対策の検討・具体化を図るため、会議を開催しました。

三芳スマートIC安全対策等調整会議情報

設計用地説明会

現況測量を行い、詳細設計を終えた箇所を対象に、改良計画の内容について説明会を開催しております。

設計用地説明会情報

三芳PAが地域の核とするためのモデル箇所として公表

平成28年6月10日に国土交通省より、三芳パーキングエリアが地域の核とするためのモデル箇所として公表されました。

三芳PA魅力発信イベントの開催

平成28年10月29日に三芳PA(下り線)にて、地域活性化拠点のアンケートや三芳町の周知を目的としたイベントを行いました。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

道路改良工事情報

リンク

これまで紹介してきたページは以下のリンクよりご覧ください。

  1. スマートICってなに?
  2. スマートICは必要なの?
  3. 住民への具体的なメリットは?
  4. これまでどんなことをしてきたの?
  5. これからはなにをするの?
  6. その他の情報

お問い合わせ

道路交通課/スマートIC整備担当
電話:049-258-0019(内線:227~228) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:douro@town.saitama-miyoshi.lg.jp