メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 都市計画・­まちづくり­・みどり > 企業立地に関するご案内

企業立地に関するご案内

タイトル

三芳町の特徴

三芳町は東京から30km圏内に位置し、関東ローム層に覆われたおおむね平坦な台地です。これまで地震等の災害にも強い風土であることも確認しており、企業立地に最適な地域です。そのため、町内に立地する事業所も多く、その影響もあり、昼夜間人口比率が県内市町村で高いことが特徴として表れております。

三芳町位置図

三芳町の魅力

高速道路ネットワーク

町内に関越自動車道の三芳スマートICが、また近隣に所沢ICがあり、圏央道や外環道などのアクセスに優れています。三芳スマートICは平成30年度を目標に、フルインター化・車種拡大(車長12mまで)の整備が進められており、首都圏における製造・物流拠点として最適な地域です。

三芳スマートICフル化最新情報このリンクは別ウィンドウで開きます

災害に強い安心安全なまち

三芳町は地盤が強固で地震に強く、河川がなく水害も少ないことから、安心して事業を展開できます。

住みよいまち

住環境については、土地区画整理事業により計画的な整備を進めています。鉄道等を利用した都心へのアクセスがよく、自然豊かで快適な暮らしが評価されており、従業員の皆様にも良好な生活環境を提供できることから、安定した雇用が確保できます。

三芳町の企業誘致

三芳町第5次総合計画では、三芳スマートICを交通拠点とした産業系施設の誘導を図るとともに、沿道を中心に植樹等による緑化を推進し、景観を形成するエリアである「みどり共生産業ゾーン」を定めています。
町では、このゾーンに指定されている町道幹線3号線沿線に企業立地を促進します。

企業立地促進指定エリア

企業立地促進指定エリアの基本的な考え方

当該地域は市街化調整区域であるため、都市計画法第34条第12号に基づく区域指定により、企業立地が可能になります。

区域指定について

当該地域における区域指定には、以下のことが必要となります。
詳しくは担当窓口までお問合せください。

  • 予定建築物の用途は、町の指定運用方針に基づき「倉庫・荷捌き場」であること。
    ※ただし、工業系や商業系の用途についても検討していきます。
  • 町道幹線3号線に接道していること。
  • 区域内の排水を放流するための排水先が確保できており、指定区域内の下水を有効かつ適切に排水できること。
  • 区域指定に当たって、水道供給が可能であること。
  • 町の指定運用方針に掲げる除外区域が指定区域に含まれていないこと。
    除外区域PDFファイル(136KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  • 土地所有者が同意し、周辺住民に対し説明がなされていること。

埼玉県の企業立地優遇制度について

埼玉県では、新規立地や増設について、補助金や低利率での融資などの優遇制度を設けています。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

埼玉県の企業立地優遇制度このリンクは別ウィンドウで開きます

企業立地支援窓口について

企業立地に関するお困りごとに対応いたします。お気軽にご相談ください。

企業立地支援窓口

三芳町役場2階 都市計画課
〒354−8555 埼玉県入間郡三芳町藤久保1100−1

お問い合わせ

都市計画課/企業誘致担当
電話:049-258-0019(内線:234) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:toshikei@town.saitama-miyoshi.lg.jp