メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > 三芳スマートICナビ

三芳スマートICナビ

スマートインターチェンジってなに?

スマートインターチェンジ(スマートIC)は、高速道路のパーキングエリアなどから乗り降りができるように設置されている簡易型の(小型の)イ ンターチェンジであり、通行可能な車両(料金の支払い方法)は、ETCを搭載した車両に限定されています。
現在、三芳スマートICは、ハーフ運用となっており、下記のとおり制限がありますので、利用の際はご注意ください。

ETCカードとETC車載器が必要です

利用の制限等

 

ハーフ運用

下り車線(新潟方面)は入口のみ、上り車線(東京方面)は出口のみの利用に限られています。

※東京方面へ向かう際、東京方面から下りる際は、所沢IC等をご利用ください。

 

 

 

車種制限

車種制限

利用可能車種は、普通車軽自動車等(自動二輪車含む。車長6メートル以下)に制限されています。

※中型車・大型車・特大車(高速道路料金区分による)は現在利用できません。

 

  • 通常のETC専用出入口とは異なり、一旦停止が義務付けられています。

三芳スマートICは、平成17年4月17日に社会実験を始めて、平成18年10月1日に恒久設置が実現したんだ。全国でも利用車の多いスマートICなんだよ!

 

 

 

スマートICの効果

SAやPA等を有効活用し、小規模に出入口を設置することで設置・管理費用が大幅に削減可能なETC専用のスマートインターチェンジ(スマートIC)は、従来通過地点であった地域を活性化させることが期待されています。

お問い合わせ

道路交通課/スマートIC整備担当
電話:049-258-0019(内線:227~228) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:douro@town.saitama-miyoshi.lg.jp