メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 町政情報 > 町の施策・計画 > 共生社会ホストタウンの取組み(令和2年度)

共生社会ホストタウンの取組み(令和2年度)

みらいくん画像 三芳町では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、マレーシア国パラリンピック選手団の大会直前キャンプ受け入れによる選手との交流や、心のバリアフリー及びユニバーサルデザインのまちづくりに取り組む自治体として、令和2年3月6日、同国を相手とした共生社会ホストタウンとして国より認定されました。

 

 ★つまり、共生社会ホストタウンとは…★
共生社会とは、障がいの有無、性別、国籍、人種、年齢等に関わらず、すべての人がお互いの人権(私たちが幸福に暮らしていくための権利)や尊厳(人の人格を尊いものと認めて敬うこと)を大切にし、支えあい、誰もが生き生きとした人生を送ることができる社会のことです。
三芳町は共生社会ホストタウンとして、パラリンピアンの受け入れを契機に、心のバリアフリーやユニバーサルデザインのまちづくりに取り組んでいくことで、共生社会(おもいやりがある社会)の実現をめざします。

取組み(一部抜粋)

三芳町では、これまでに共生社会の取組みとして、あいサポート運動や手話言語条例の制定、町在住パラリンピアンによる講演会やパラスポーツ体験会の実施、学校公共施設のバリアフリー化などを行ってきました。
令和2年度の住民の皆さまが参加できる事業を紹介します。詳細は、各事業名をクリックしてくさい。
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止となる場合があります。この取扱いは今後の国・町の方針等により、適宜見直しを行います。

ハラル料理講座(マレーシア)
多民族国家であるマレーシアの主宗教であるイスラム教の決まり“ハラル”。マレーシアの多様な価値観や文化を学びながら共生社会について考えてみませんか。

日時 令和2年10月4日(日)、11日(日)10時~13時
会場 中央公民館(キッチンスタジオ、学習室)

おもいやり『グルメフェア』(マレーシア料理を通じて共生社会を考えるイベント)
マレーシアの共生社会ホストタウンに登録されたことを契機に、マレーシア料理を堪能できるイベント「グルメフェア」を開催します。みよし野菜を取り入れるなど三芳町オリジナルのマレーシア料理を、それぞれの協力飲食店の特色を生かして新開発します‼多民族ならではの多種多様な“食”をお楽しみください。マレーシア料理に舌鼓を打ちながら共生社会についても考えてみましょう。
※協力飲食店では、誰もが使いやすいメニュー表の作成やバリアフリー環境を整え、おもいやりを持って皆さまをお待ちしております。

期間 令和2年11月1日(日)~23日(月・祝)
参加店 10店舗(詳細は、上記表題をクリックしてください。)

パラバドミントン体験会
マレーシア国パラリンピック選手団の直前キャンプを予定している競技“バドミントン”の体験会を開催します。バドミントン強化指定選手を講師としてお迎えします‼

日時 令和2年11月3日(火・祝)10時~12時
会場 総合体育館(アリーナ)

人権教育実践交流会(令和3年2月26日までオンライン配信)
三芳町では、人権尊重を基盤とした明るい地域社会づくりを考えあうことを目的とした「人権教育実践交流会」を毎年開催しています。令和2年度は、全日本視覚障害者柔道連盟指定強化選手の工藤博子選手と、柔道指導者の仲元歩美コーチを迎え、パラスポーツ及び共生社会への理解を深め、広く周知を図ることを目的に開催いたします。

講演テーマ 挑戦〜私たちが考える共生社会〜
講演者 視覚障害者柔道 工藤博子選手(シーズアスリート)
柔道指導者 仲元歩美コーチ(株式会社KALOR)

応援メッセージ動画制作
新型コロナウイルス感染症で苦しんでいるマレーシア選手を勇気づけるために住民による応援メッセージ、また町内の小・中学生や合唱団体の方の協力のもと、国歌合唱動画も制作しました。

協力者 応援メッセージ 三芳町在住パラアスリートほか
国歌合唱 上富小学校6年1組、藤久保中学校2年2組
スポーツ推進委員、青少年相談員、三芳町合唱祭実行委員
三芳中学校吹奏楽部(演奏)

マレーシア共生社会ホストタウンのPR(掲示物)

三芳町役場前の懸垂幕

マレーシア共生社会ホストタウンの懸垂幕 ★デザインの説明★
外枠の赤い花
マレーシアの国花はハイビスカスで、5つの花びらには、マレーシアの5つの国の方針を表しています。
(1)神への信仰
(2)国王及び国家への忠誠
(3)憲法の遵守
(4)法による統治
(5)良識のある行動と徳性

〇外枠のジャングル
タマンネガラ国立公園という1億3000万年前以上の歴史を持つ世界最古のジャングルがあります。
マレー半島の中央部に位置し、トレッキングや動物ウォッチング、ラフティングなどのアクティビティを通して広大な手つかずの自然を体験できます。
ジャングルにはマレートラ・スマトラサイ・アジアゾウをはじめとした稀少な野生動物や数多くの鳥類、昆虫が生息しています。

〇みらいくんのとなりにいるかわいいトラ
マレーシアを代表する動物はトラです。トラはマレーシアの国獣でもあり、勇気と強さの象徴とされています。マレーシアの国章の他、王立警察やフットボール協会のエンブレムにもデザインされています。

 

お問い合わせ

MIYOSHIオリンピアード推進課/文化・スポーツ担当
電話:049-258-0019(内線:432〜434) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:sports@town.saitama-miyoshi.lg.jp