メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・計画 > 令和元年度 みよしSDGs講演会

令和元年度 みよしSDGs講演会

日本農業遺産「武蔵野の落ち葉堆肥農法」の活用を通じたSDGsの達成

みよしSDGs講演会

なぜSDGsの理念が世界に必要なのか。三芳町の特徴を生かしたSDGsの取り組みを進めていくことで、世界や私たちにどのような変化、メリットが生まれるのか。

2015年に国連において、どの国も反対せず、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた持続可能な開発目標。経済成長による豊かさを追求しながらも、地球環境を守り、そして誰一人取り残さないために、私たちにできること。

国連大学サステイナビリティ高等研究所 研究員のイヴォーン・ユー氏をお招きし、この三芳町で、未来へと受け継がれるための持続可能な農業システムを活用しながら持続可能な世界を作っていくことを考える講演会です。

少しでもSDGsに興味がある、取り組んでみたいなど、三芳町に事業所を置く企業のみなさまや住民のみなさまのご参加をお待ちしております。

講演会チラシPDFファイル(1066KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

日時

令和元年8月21日(水) 13時から(開場:12時30分)

場所 三芳町総合体育館3階研修室
定員

100人(先着順・要申込) 入場無料

申し込み

E-mail、FAXまたはお電話により、「氏名、住所、年齢、ご連絡先、所属(会社名等)」をお知らせください。

問合せ

政策推進室 政策推進担当

TEL:049-258-0019(内線422)

FAX:049-274-1055

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp