メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 新着情報一覧 > 町長メッセージ【4月27日更新】

町長メッセージ【4月27日更新】

【令和3年4月27日更新】

新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、4月25日から5月11日までの間、東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都道府県を対象にした3回目の緊急事態宣言が発出されました。

また、埼玉県では、まん延防止等重点措置区域として先行して指定された、さいたま市、川口市に加え三芳町を含む13市町を新たに指定し、(4月28日から5月11日)県境をまたぐ移動の自粛、日中を含めた不要不急の外出・移動の自粛等、飲食店に対しては営業時間の短縮(5時から20時)や酒類提供の自粛等の要請を行いました。

このような中、4月19日現在、三芳町における新型コロナウイルスの感染状況は、感染者数が240名で県内33番目となっていますが、人口から算出した感染率では0.63%で県内7番目という高い数値を示しています。

新型コロナウイルス感染拡大を、ここで抑え込むためにも再度、感染防止対策を徹底する必要があります。

大型連休を控え、町民の皆さまには多大なご不便やご負担をおけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、町では5月10日から町内の高齢者施設入所者を対象に、5月17日からは75歳以上の高齢者を対象にワクチン接種を開始します。

詳細につきましては、広報5月の折込にてご案内させていただきます。

令和3年4月27日

【令和3年1月29日更新】

現在、緊急事態宣言が発令されておりますが、感染拡大の厳しい状況が続いております。当町でも、連日、新規の感染者が確認されており、強い警戒が必要となります。感染された方につきましては、心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い回復をお祈りいたします。

こうした中、本町立学校において、多数の教職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。現在のところ、保健所から濃厚接触者はいないとの報告を受けておりますが、念のため、町独自のPCR検査事業により、該当校全生徒の検査について医療機関との調整を図り、明日実施いたします。

子どもたち、保護者の皆様におかれましては、大変不安なお気持ちになられていることと、心を痛めております。今後も、子どもたちの命を守るため、安心して学べる環境を守るため、全力を尽くしてまいります。

町民の皆様も、身近に迫る脅威に最大限の警戒をしていただき、ご自身、大切な人を守るための感染防止対策にご協力をお願い申し上げます。

令和3年1月29日

三芳町長 林 伊佐雄

【令和3年1月8日更新】

新型コロナウイルスの感染拡大が全国的かつ急速に蔓延していることから、昨日(1月7日)、国から埼玉県を含む4都府県に対して緊急事態宣言(1月8日から2月7日まで)が発表されました。

これを受け、埼玉県大野知事が緊急事態措置を発出し、飲食店への営業時間短縮等、不要不急の外出自粛の要請、テレワークへの取り組み、イベントの開催制限などを要請しました。

三芳町としましても、すべての住民の皆様に、ご自身と大切な人を守るため、改めて感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。この大きな危機を乗り越えるため、今まで以上に不要不急の外出を控えていただき、特に20時以降の外出の自粛を徹底するなど、強い気持ちと取り組みが必要です。

町では、昨日、三芳町新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。そこで、公共施設の開館時間の短縮や各種事業における感染対策の徹底について、決定いたしました。また、職員の感染拡大防止に向けたリスク低減につきましても確認し、徹底した対策を実施してまいります。

町民の皆さまには、多大なご不便やご負担をおかけすることになりますが、この長い闘いの終息に向けて、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

そして、思いやりの気持ちを大切に、町が一つになり、基本的な感染症対策を徹底していただきますよう改めてお願い申し上げます。


令和3年1月8日

【令和2年11月26日更新】

三芳町において、新型コロナウイルス感染者が11月25日現在で累計44人、特に11月15日からの10日間では19人の感染者が確認され、これまでにない勢いで感染者が増大しております。極めて厳しい状況に直面しており、一層の警戒が必要です。

ぜひ、ご自身、ご家族、大切な人を守るため、一人ひとりが感染しない、感染させない気持ちを強く持つことが大切です。

基本的な感染症対策となる「うがい」、「手洗い」、「マスクの着用」を徹底いただき、多人数での会食を避ける、換気を行うなど、3密の回避を心掛けましょう。

飲食店におかれましても、感染症対策の徹底をお願いいたします。

そして、町全体が一丸となり、今一度、思いやりの気持ちを大切に我慢も共有していくことで、この危機を乗り越えましょう。
 

令和2年11月26日

【令和2年10月29日更新】

町内でも新型コロナウイルス感染者が連日確認されています。感染拡大防止と社会経済活動の両立を図っていく中で、引き続き、感染防止対策に万全を期すことが必要となります。

年末年始、ご家族、ご友人との会食においても注意いただくために、下記のとおりお願いを申し上げます。

会食・飲み会でのお願い

引き続き、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


令和2年10月29日
三芳町長林伊佐雄

【令和2年7月7日更新】

緊急事態宣言が解除され、1か月あまりが経過し、自粛と緩和のバランスをとりながら日常を戻す日々が続いています。しかし、東京都では連日100人を超える感染者数が報告されており、深刻な状況が続いております。

こうした中、当町でも7月7日に、町内在住の方から、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されました。

日本全国で第2波への警戒が強まっておりますが、改めて住民の皆様にお願いがあります。感染者が多く発生している県内や東京の夜の繁華街への外出、大人数での会食を控えてください。また、手洗いの徹底、マスクの着用、身体的距離の確保など、感染予防に取り組んでいただきますようお願いいたします。

これから夏本番を迎えることになります。熱中症にも注意しながら、新しい生活様式により感染拡大を防ぎ、慎重に社会を戻す日々を継続しましょう。

 

令和2年7月7日
林伊佐雄サイン
 

【令和2年5月26日更新】

昨日(5月25日)、埼玉県より緊急事態措置が解除されました。

4月7日から49日間にわたり、住民の皆様には不要不急の外出など、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいただき、心より感謝を申し上げます。また、医療機関をはじめ最前線で献身的に従事された皆様に深く敬意を表します。

緊急事態宣言が解除され、次のステージが始まります。再び感染拡大の可能性がある社会において、赤信号が青信号になったわけではなく、黄色信号という意識で生活することが必要です。住民の皆様には、自粛と緩和のバランスをとりながら、慎重に社会を戻していくことをお願い申し上げます。

「新しい生活様式」では、これまでの楽しみを我慢する一方で、新しい楽しみを見つけ出すなど、「当たり前」や「日常」が変わることが求められています。変わることには大きなストレスがかかりますが、この歴史的危機の中で、すべての人が気持ちを一つにすれば乗り切れることを信じています。

町の公共施設や事業・イベント等においても、大変なご不便をおかけいたしました。公共施設につきましては、各種ガイドラインを参考に、6月1日から順次、再開してまいります。決定次第にお知らせいたしますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年5月26日
三芳町長 林伊佐雄
 

【令和2年5月13日更新】

新型コロナウイルス感染が拡大し、厳しい状況が続いています。それに伴う国民の生活や経済に及ぼす影響は、リーマンショック以上とも言われており、国や県は、様々な支援策を打ち出しています。そのような中、国や県と役割は異なるものの、住民の皆様に最も身近に接している町も、身近な自治体だからこそできる支援策を速やかに実施する必要があると考えます。
三芳町として、住民の皆様の個々の状況に寄り添い、可能な支援を速やかに実施いたします。

  1. 住民の命と健康を守る
  2. 子どもたちの生活・学びを守る
  3. 住民、企業の生活・経済を守る

3つの柱で「みよしコロナ対策」実施

緊急事態宣言の延長により、住民の皆様、町内企業の皆様には大変なご不便をおかけしておりますが、今回の支援策が皆様の命、生活、経済を守るための一助となれば幸いです。
また、特別定額給付金につきましては、オンライン申請、書類申請ともに滞りなく業務を進めているところです。皆様への一刻も早い給付を行うためにも、お早めにお手続きいただきますようお願い申し上げます。
皆様のご理解、ご協力により新型コロナウイルスの新たな感染者数は減少傾向にありますが、引き続き、感染拡大防止のために、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年5月13日
三芳町長 林伊佐雄
 

【令和2年5月4日更新】

本日(5月4日)、国より緊急事態宣言を5月31日まで延長することが決定されました。
これを受け、埼玉県大野知事からも緊急事態措置の延長が発出されました。
町といたしましても、県知事の要請に従い、既に小中学校の休業の延長を決定しているところですが、公共施設の休館、町主催のイベントの中止、延期につきまして、三芳町も5月31日までの延長を決定いたしました。
緊急事態措置では「新しい生活スタイル」を広げていくことが目的とされております。
ソーシャルディスタンスを2メートル開けることや、手洗いや換気を小まめに実施するなど、新型コロナウイルス感染症拡大に向けた対策を生活の中で取り入れていただき、すべての方が一丸となり、ご一緒に立ち向かっていただければ幸いです。
住民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、皆様の命、大切な人の命を守るために、ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

また、町では5月1日より、特別定額給付金のオンライン申請を行っております。5月中旬には全世帯に申請書類を郵送いたします。
そして、現在、ゴールデンウィーク中ですが、新型コロナウイルスに関連する各種相談の受付も行っていますので、ご利用ください。

この厳しい状況が続く中で、マスクや消毒液など、多くの方から寄附をいただいています。心より感謝を申し上げます。
引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大への対策に取り組んでまいりますので、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年5月4日
林伊佐雄サイン

お問い合わせ

健康増進課・母子保健担当
電話:049-258-0019(内線:270~273) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:hoken@town.saitama-miyoshi.lg.jp