メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 新着情報一覧 > みよしSDGsアワード結果発表

みよしSDGsアワード結果発表

みよしSDGsアワード(R3)

町内に活動拠点をもつ企業・NPO団体等より申請のあった35件の「みよしSDGs宣言」の中から、SDGs達成に資する優れた取組として、5団体を表彰しました。
SDGsアワード

企業・団体名 受賞内容 評価
明石農園 人も自然も多様性・暖かい食卓を未来に(785KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

農業福祉連携に取り組み、障がいのある人たちとともに得意分野の生かせる場所づくりを行い、多様性・共生社会という視点で活動されています。また、農薬・肥料を使わない自然栽培を行っており、ドキュメンタリー映画として取り上げられるなど情報発信も積極的に行い、地域活性化に貢献されていることが高く評価されました。

石坂産業株式会社 ゼロウェイストで循環型社会を創る(909KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ごみゼロ社会の実現を目指し、町内企業の模範となる取組を行っております。三富今昔村や工場見学をはじめとした、体験型環境教育の普及により、地域力の向上並びに社会の変容にいち早く取組み、特に環境・社会・経済の分野における目標達成に向かっていくことが高く評価されました。
大崎電気工業株式会社 スポーツを通じた持続可能な開発のための教育(129KB)このリンクは別ウィンドウで開きます 平成26年度より協働事業として、みよし大崎ジュニアハンドボールを結成。スポーツを通して健康や活力の向上はもちろん、三芳町の子どもたちの学びの場を提供しています。将来を担う子どもたちへの取組みが高く評価されました。
三芳町川越いも振興会 伝統農法で育む大地の恵み(872KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

320年前から伝わる持続可能な循環型農法を実践されており、平地林の保全や落ち葉堆肥化に基づく農法は、生物多様性を育むことへも貢献されています。また、日本農業遺産にも認定されており、低炭素社会・環境保全型社会・自然共生社会を実現されていることが高く評価されました。

特定非営利活動法人
れでぃばーど
「食」でつながる地域共生・共育の場(744KB)このリンクは別ウィンドウで開きます 三芳おなかま子ども食堂の運営を通して、「つながり」をみつけられる居場所を提供し、フードロス対策や子育てしやすい地域づくりに向けた貢献が高く評価されました。

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。