メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 新着情報一覧 > 3つの柱で「みよしコロナ対策」実施

3つの柱で「みよしコロナ対策」実施

三芳町は、住民の皆さまや町内企業の個々の状況に寄り添い支援するため、3つの柱を基に新型コロナウイルス対策緊急支援事業を実施します。

3つの柱

  1. 住民の命と健康を守る

  2. 子どもたちの生活・学びを守る

  3. 住民、企業の生活・経済を守る

 事業一覧(令和4年4月現在)

事業名

担当課 予算 実施予定日

●事業内容

1.住民の命と健康を守る

キャッシュレス決済・セミセルフレジ導入事業 政策推進室 605万円

●感染防止のため、税務課、住民課及び出張所にキャッシュレス決済・セミセルフレジを導入する。

テレワーク環境の整備 財政デジタル推進課 502万円

●コロナ禍において安定的な行政運営を行うためにテレワーク環境を整備する。

庁舎及び公共施設利用者等対応用手指消毒液購入

施設マネジメント課

127万円

●感染防止のための手指消毒液を購入する。

登記データ管理システム導入、登記済通知のオンライン化 税務課 301万円

●感染防止のため接触を減らす観点から登記データ管理システム等を導入する。

空調機器等更新工事

自治安心課

施設マネジメント課

教育総務課

社会教育課

文化財保護課

1,326万円

●町内各集会所の自動水栓設置工事、庁舎3階会議室全熱交換器更新工事、三芳東中学校音楽室空調設備更新工事、三芳東中学校さわやか相談室空調設備更新工事、竹間沢公民館音楽室・工作室全熱交換器更新工事、歴史民俗資料館研修室エアコン更新工事を行う。

体育館非接触型入退室管理システム導入 文化・スポーツ推進課 1,518万円
●感染防止のため体育館に非接触型の入退室管理システムを導入する。
 

2.子どもたちの生活・学びを守る

こども食堂支援補助事業 福祉課 120万円

●従前の方法で開催できなくなった子ども食堂主催者に対し、新たな方法で事業を継続する場合、その期間の運営費を補助する。(1団体あたり10万円。)

学校給食センター管理事業 学校給食センター 827万円

●食材費が高騰する中で、保護者負担を増やすことなく、これまでどおりの栄養バランスや量を保った学校給食を提供する。
※現行の給食費予算を5%増額する一方で、財源に新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用することで、保護者負担を据置き(軽減)する。

 

3.住民、企業の生活・経済を守る

第3弾地域応援ふれあいクーポン券配布事業(増額実施分含む) 観光産業課 1億2,748万円 8月上旬

●全住民に1人当たり3,000円のクーポン券を配布する。

水道料金支援事業 上下水道課 3,863万円 7月検針分から

●水道の基本料金を2期分(4か月分)減免する。

各事業へのお問い合わせは、上記担当課までお願いいたします。

【各課お問い合わせ先】

政策推進室(内線422~424) 財政デジタル推進課(内線412・413)
施設マネジメント課(内線452~454) 税務課(内線135~138)
自治安心課(内線268・269) 文化・スポーツ推進課(内線432~434)
福祉課(内線176~179) 観光産業課(内線214・215)
教育総務課(内線531〜533) 社会教育課(049-257-4266)
文化財保護課(049-258-6655) 上下水道課(049−274−1014)
学校給食センター(049−258−3550)  

参考

お問い合わせ

財政デジタル推進課・財政担当
電話:049-258-0019(内線:414・415) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:zaimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。