メニューをスキップします

ホーム > 新着情報一覧 > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた三芳町の取組基本方針決定

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた三芳町の取組基本方針決定

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた三芳町の取組基本方針を決定しました。本町は、オランダのホストタウンとして交流を進めるとともに、様々な分野において大会後も続くレガシーが構築できるよう「3つの柱」を定め取組を進めていきます。

基本方針

2020年、オリンピック・パラリンピックが56年ぶりに東京で開催されることが決まりました。オリンピック・パラリンピックは世界中から一流のアスリートが集まる世界的なスポーツの祭典であり、その注目度や波及効果は非常に大きなものであると考えられます。2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの期間を、スポーツと文化、教育などを融合させ、新たな”生き方の創造”を目指す「MIYOSHIオリンピアード」と位置づけ、東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプをはじめ、スポーツ、健康、文化、教育、産業、まちづくりなど幅広い分野において、地域住民、関係団体等と連携し、三芳町におけるレガシーを構築し、本町の更なる発展を目指します。

(1)スポーツ・文化・教育を通じたひとづくり・まちづくり

淑徳大学と連携し、事前キャンプ誘致を進めるとともに、ホストタウン交流計画に基づき、地域住民、関係団体と連携し、大会の機運醸成のための取組を推進します。また、スポーツ・文化・教育等を通じて心身ともに健康な「活気あるまちづくり」を目指します。

(2)国際交流と地域産業のステップアップ

オリンピック・パラリンピックを通じた国際交流を推進するとともに、国籍・人種・文化・障がいの有無など、多様性を認め合える共生社会の実現に向けた取組を推進します。また、様々な機関と連携し、国際交流を通じて、農業をはじめとする地域産業の活性化に寄与する取組を推進します。

(3)シティプロモーションによる町の魅力発信と町の価値向上

世界中が注目するオリンピック・パラリンピックを契機に、様々な町の魅力を国内外に発信し、交流人口の増加につなげ地域の活性化を図るとともに町の価値向上につながる取組を推進します。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、三芳町の取組基本方針(158KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp

くらしのカレンダー

よくある質問

 

観光情報ページ

子育て支援のページ

 

SNS公式アカウント