メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 税金 > 平成29年度町・県民税申告相談

平成29年度町・県民税申告相談

今年も町・県民税の申告時期になりました。申告書の提出が遅れると納税通知や、課税証明書等の発行が遅れる場合がありますので、必ず期限内に申告をしてください。

平成29年度町民税・県民税申告書(表)PDFファイル(186KB)

平成29年度町民税・県民税申告書(裏)PDFファイル(146KB)

平成29年度町民税・県民税申告の手引き(表)PDFファイル(2938KB)

平成29年度町民税・県民税申告の手引き(裏)PDFファイル(3442KB)

申告する人

  • 平成29年1月1日現在、町に住所のある人
  • 他市町村に居住し、町に事業所または家屋敷を所有する人

町・県民税の申告が必要な人PDFファイル(48KB)

公的年金等を受給されている方の町・県民税申告フローチャートPDFファイル(20KB)

申告に必要なもの

  1. 町・県民税の申告書
  2. 印鑑(認印可)
  3. 所得金額を証明する書類(源泉徴収票の原本・決算書の控え等)
  4. 国民健康保険・介護保険料・後期高齢者医療保険料・国民年金等の領収書
  5. 支払生命保険料(個人年金保険料等)、地震保険料の控除証明書
  6. その他、参考となるもの(障がい者手帳・学生証等)
  7. マイナンバーカード等

町民税・県民税の申告書について、マイナンバー(個人番号)の記載が必要になります。

町がマイナンバー(個人番号)をいただく際には番号確認と本人確認をいたしますので、下記のものをご持参ください。

マイナンバー(個人番号)の確認 本人確認
通知カードもしくは住民票(マイナンバー(個人番号)の記載のあるもの)等

運転免許証もしくはパスポート等写真表示のあるもの

※上記が困難な場合は、健康保険の被保険者証と年金手帳など2つ以上の書類の提示

マイナンバーカード

(1枚で番号確認と本人確認の両方ができます。)

※所得税および復興特別所得税の申告が必要な方はそれぞれをコピーした写しの添付が必要になります。

※医療費・寄附金等の控除申告手続きの際は、必ず領収書を持参してください。

※医療費控除の明細書、収支内訳書は事前に記入してください。

医療費の明細書PDFファイル(1456KB)

申告相談日時

  • 受付時間:午前9時00分~11時00分まで/午後13時00分~16時00分
  • 会場:三芳町役場3階会議室

※2月20日(月)は午後のみ

※平日以外に2月26日(日)午前・午後、3月4日(土)午前に限り、申告の相談・受付を行います。

※2月8日(水)・9日(木)の還付申告相談・年金受給者申告相談は藤久保公民館ホールで行います。

還付申告相談・
年金受給者申告相談
全地域

2月8日(水)

2月9日(木)

※藤久保公民館ホール
で行います。

上富 1区~3区 2月16日(木)
北永井 1区~3区

2月17日(金)

2月20日(月)※午後のみ

 

藤久保

1区~2区

2月21日(火)

2月22日(水)

2月23日(木)

藤久保 3区~4区 2月24日(金)
全地域 2月26日(日)
藤久保 3区~4区

2月27日(月)

2月28日(火)

藤久保 5区~6区

3月1日(水)

3月2日(木)

3月3日(金)

全地域 3月4日(土)※午前のみ

竹間沢

みよし台

1区

3月6日(月)

3月7日(火)

全地域

3月8日(水)

3月9日(木)

3月10日(金)

3月13日(月)

3月14日(火)

3月15日(水)

申告に関するお願い

確定申告書が送付されてくる人は、川越税務署で申告してください。ご自身で町・県民税の申告書を記載できる人、源泉徴収票の提出で申告が完了する人は、郵送でも受付けています。

※申告期間中、税務課窓口では、提出のみの受付となります。

申告会場では簡易な所得税の確定申告を受付けますが、下記に記載した申告は受付けられませんので、川越税務署で申告してください。なお、所得税が還付になる場合は、預金口座番号(申告者名義に限る)がわかるものをご持参ください。

  1. 平成27年分以前の申告
  2. 譲渡所得の申告
  3. 株式の譲渡所得の申告
  4. 配当所得の分離課税を選択した申告
  5. 相続又は贈与税に係る生命保険契約や損害保険契約に基づく年金による所得の申告
  6. はじめて受ける住宅借入金等特別控除の申告
  7. 2年目以降の住宅借入金等特別控除の申告のうち、増改築、特定改修、認定長期優良住宅、連帯債務による住宅借入金、ローンの借り換え
  8. 青色申告
  9. 退職所得の申告
  10. 雑損控除の申告
  11. 被災事業用資産の損失申告

※その他申告の内容によっては受付ができない場合もありますので、ご了承ください。

その他、申告相談

申告書等の作成は便利なホームページで

 国税庁のホームページ内の「確定申告書等作成コーナーこのリンクは別ウィンドウで開きます」で所得税などの申告書が作成できます。税務署に出向かずに作成できますので、ぜひご活用ください。

  • 「確定申告書等作成コーナー」でできること

 確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内にしたがって金額等を入力することにより、確定申告等を作成できます。作成した申告書等は、印刷して添付書類と一緒に税務署へ郵送等により提出することができます。また、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で送信することもできます。(e-Taxで送信する場合は、事前準備が必要です)印刷して提出した申告書等データを保存しておけば、翌年の申告時に読み込んで活用できます。

  • 「確定申告書等作成コーナー」の種類など・・・平成28年分の確定申告書等作成コーナーは、作成する帳票により主に下記のもの等に分けられます。

・所得税および復興特別所得税の確定申告書作成コーナー
・青色申告決算書・収支内訳書作成コーナー
・消費税および地方消費税の確定申告書作成コーナー
・贈与税の申告書作成コーナー

パソコン操作に関する問い合わせは☎0570-01-5901(e-Tax作成コーナーヘルプデスク)まで 

【ヘルプデスクの受付時間】

月曜日から金曜日の9~17時まで(土日祝日、12月29日~1月3日は利用できません)

※受付時間は変更になる場合があります。

ふるさと納税(ワンストップ特例制度)を利用の人へ

この制度を利用されている方が確定申告書等を提出すると、ふるさと納税ワンストップ特例制度による寄附金控除の適用が受けられなくなります。

確定申告書等を提出する際には、ふるさと納税の寄附金控除についても併せて申告する必要がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

税務課/住民税担当
電話:049-258-0019(内線:132~134) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp