メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > 三芳町清掃工場等跡地有効利用事業に期待される効果

三芳町清掃工場等跡地有効利用事業に期待される効果

 三芳町では、ふじみ野市とともに新たに整備した「ふじみ野市・三芳町環境センター」が平成28年10月に稼働を始めたことに伴い、老朽化した清掃工場等を廃止しました。

 清掃工場跡地は、地下埋設物や土壌汚染の可能性といった要因があることから、不動産の価値は他の土地と比較しても低くなります。過去の事例等を見ても、利活用は大変難しく、維持にも多大な費用がかかります。

 しかしながら、現状をそのままにすることは、町の不利益にもつながるため、広く民間の意見をとりいれることを目的に、対話型市場調査を実施したところ、提案をいただくことができ、公募に至ったものです。

 解体等につきましても、町が実施し、その後民間等から提案を受ける手法も検討しましたが、町が直接実施する場合よりも、解体等を含めて民間活力を求める方が、公的支出を抑え、効果的であると考え実施したものです。

 本事業では清掃工場跡地という条件にもかかわらず、土地を活用していただき、地域の活性化が図られることにより、最小投資に基づく最大効果が期待できるものと考えております。また、本提案者が町内事業者であり、集客向上を見込んだ提案であることから、本事業における収益が発生した場合においても、法人税や雇用の創出及び町との連携といった多様な潜在的効果も期待できます。

 実際の賃借料に際しては、不動産鑑定を実施し、最低貸付料として、更地価格から純賃料を求め、必要経費として固定資産税相当分を加算し積算した賃料から、工事費相当分を除いた額を設定し公募したものであり、最低貸付料以上での提案がいただけたことに、三芳町の発展や活性化等に寄与することが期待されます。

お問い合わせ

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。