メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > 生ごみの水切り/ごみ減量化への取り組みVol.1

生ごみの水切り/ごみ減量化への取り組みVol.1

「人も資源も循環するまち三芳町」
限りある資源を大切に使い、環境への負荷の少ない循環型社会を形成するため、平成30年3月に「三芳町一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。
施策事業の推進にあたっては、住民の皆さん一人ひとりが「ごみ問題」を意識して、環境に配慮した生活行動が必要になってきますので、皆さんのご協力をお願いします。

家庭ごみ排出量の推移を表したグラフです。 平成18年度は総排出量10253トン、1人1日当たり757グラム。 平成20年度は総排出量9752トン、1人1日あたり708グラム。 平成22年度は総排出量9392トン、1人1日あたり666グラム。 平成24年度は総排出量9198トン、1人1日当たり654グラム。 平成26年度は総排出量8739トン、1人1日当たり626グラム。 平成27年度は総排出量8677トン、1人1日当たり622グラム。 平成28年度は総排出量8499トン、1人1日当たり608グラム。 平成29年度は総排出量8073トン、1人1日当たり573グラム。 以上のとおりで、三芳町のごみの排出量は年々減少してきています。
(出典:三芳町一般廃棄物処理基本計画)

家庭ごみ排出量

家庭ごみについては、皆さんのご理解とご協力により年々減少傾向にありますが、「生ごみの水切り」でさらにごみの減量をお願いします。

今日からはじめよう!生ごみの水切り

家庭から出される生活ごみのうち、約40%を「生ごみ」が占めています。そして、生ごみの約80%が水分といわれており、「もやすごみ」のうち、多くの割合を占めています。
生ごみを出す前に、もう一度「ひとしぼり~8g/1人・1日~」減量化をお願いします。

お問い合わせ

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp