メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > 公共施設の未来について考える意見交換会を開催

公共施設の未来について考える意見交換会を開催

ワールドカフェ「未来につなごう!公共施設~老朽化問題を乗り切るために~」

将来の公共施設のあり方について町民の皆さんと共に考える場として、幅広い層からの意見・アイデアを収集するため、ワールドカフェ方式の意見交換会を開催しました。

開催にあたり、町内にお住まいの13歳以上の方を対象に、三芳町住民基本台帳より無作為抽出(800名)による募集、その後、公募による参加者の募集しました。その結果、たくさんの方のご応募、また同封のアンケートにもご協力いただき大変ありがとうございました。

 

開催概要

みんなで未来につながるまちづくりを!

  • 日時 平成25年12月8日(日) 午後1時~午後5時まで
  • 会場 三芳町役場 3階会議室
  • 方法 ワールドカフェ方式

実施の様子・結果のページ
 

意見交換会の目的

学校や公民館、道路や上下水道などの町の公共施設は老朽化が進んでおり、今後は改修や建替えの時期を迎えます。三芳町では、昨年度、「三芳町公共施設マネジメント基本方針」を定め、基本的な考え方を整理したうえで、健全な施設の更新サイクルを構築することとしています。
そこで、将来の公共施設のあり方について町民の皆さんと共に考える場として、幅広い層からの意見・アイデアを収集するため、ワールドカフェ方式の意見交換会を開催します。
この意見交換の結果は、公共施設の方向性を考える際の基礎資料として基本計画策定に生かしていきたいと思います。
 

ワールドカフェとは?

カフェ

「ワールドカフェ」とは、話し合いの場において、カフェテーブルのような小グループに分かれ、度々メンバーを交換することにより、参加者全員が知識や考えを共有でき、多様な意見の創出が期待される手法です。近年、多くの自治体において市民との対話、市民同士の対話を行う際に活用されています。

Q&Aはワールドカフェ(意見交換会)についてのページをご覧ください。

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp