メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > ワールドカフェ(意見交換会)についてのQ&A

ワールドカフェ(意見交換会)についてのQ&A

Q&A

Q1.なぜ今、公共施設のあり方を考えなければならないの?

町には、学校をはじめ老朽化が進んでいる公共施設がいくつかあります。これらの施設は10年~20年後には更新(建替え)が必要となります。しかし、町の財政状況は厳しく、今ある施設をそのまま更新するのは難しい状況にあります。限られたお財布(予算)の中で公共施設が更新できるようにみんなでアイデアを出し合い、町民の皆さんがいきいきと活動のできる公共施設を実現したいと考えています。そのためには、今から町民の皆さんと公共施設の将来について考え、準備していく必要があります。

Q2.「三芳町公共施設マネジメント基本方針」とは?

施設の老朽化が大きな課題となってきていることから、町では平成24年度に公共施設マネジメントWT(ワーキングチーム)を設置し、「三芳町公共施設マネジメント基本方針」作成しました。基本方針では、公共施設を取り巻く町の現状を整理し、また施設建替え費用の試算などを分析し、施設の建替えや維持管理の方針を示すための基本的な事項を示しています。さらに町では、予防的な修繕による長寿命化や学校施設をはじめとする施設の複合化などの手法により、財政負担を集中させない、健全な施設更新サイクルの実現を目指しています。

Q3.ワークショップでは何を話せばいいのでしょうか?

今回のワークショップでは、「こんなときに公共施設を利用しています!」「少ない予算でこんな施設ができるのでは?」「こんな使い方をすると楽しいな!」など、幅広いアイデアをざっくばらんな会話の中で伺いたいと考えています。

Q4.なかなか積極的に話すことができないのですが?

楽しい雰囲気で!

ワールドカフェは、以下のルールに従って進行しますので、ご安心ください。

ルール
「人の話はよく聞き、否定しない」、「話は短く、簡潔に」「お互いの意見を尊重し、アイデアの創出や連鎖を生み出しましょう」など

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp