メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町のプロフィール > ふるさと納税 税金控除の方法

ふるさと納税 税金控除の方法


ふるさと納税の流れ

1.ふるさと納税(寄附)を行います

三芳町へふるさと納税を行う際の手続き方法は「寄附の手続き方法」のページをご覧ください。

また、ワンストップ特例制度を利用される方は、寄附をおこなった時点で「ワンストップ特例申請書」をお送りいただきます。詳しくは「ワンストップ特例制度」をご覧ください。

2.ふるさと納税寄附金証明書を受け取ります

寄附者に、町より「ふるさと納税寄附金証明書」を送ります。この証明書は、寄附金税額控除の手続きの際に必要となりますので、申告の時期まで大切に保管してください。

3.確定申告を行います

毎年1月1日から12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに、お住まいの地域の税務署に確定申告を行ってください。(確定申告の方法や様式については、お住まいの市区町村や税務署などへお問い合わせください。または、総務省のページこのリンクは別ウィンドウで開きますを参考してください。)

4.所得税と翌年度の住民税からそれぞれ控除されます

確定申告に応じて、ふるさと納税を行った年の所得税や、翌年度分の住民税からの減額が控除されます。控除額は、ふるさと納税を行った方の収入や、他の控除等の状況によって異なりますのでご了承ください。

控除の流れ

税金控除額について

寄附金のうち、2千円を超える部分については、一定の上限まで、所得税や住民税から一定の控除を受けることができます。

以下の1,2,3の計算式に基づいて、これらを合わせた額が控除額の目安となります。なお、これらの控除はふるさと納税を行った方の収入や、他の控除等の状況によって異なりますのでご了承ください。

なお、全額控除される額の目安は、総務省ふるさと納税ポータルサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

1.所得税の控除

所得税からの控除額=(ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」

※控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の40%が上限です。

※令和19年中の寄附までは、所得税の税率は復興特別所得税の税率(2.1%)を加えた率となります。

2.住民税の控除(基本分)

住民税からの控除額(基本分)=(ふるさと納税額-2,000円)×10%

※控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の30%が上限です。

3.住民税の控除(特例分)

住民税からの控除額(特例分) =(ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税の税率)

※この計算で出た額が住民税所得割額の2割を超える場合は、「(住民税所得割額)×20%」が計算式となります。


ワンストップ特例制度

確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されています。

なお、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。

ワンストップ特例制度を活用できる方

この制度を活用できるのは、下記の条件を満たしている方です。

  • 確定申告をする必要のない給与所得者等であること

※確定申告が必要な給与の年間収入金額が2,000万円を超える方や、医療費控除等の各種控除、株式などの所得を確定申告する方などは対象外となります。

  • 1年間の寄附先が5自治体以内であること

※1つの自治体に複数回寄附をしても1自治体分とカウントされます。

ワンストップ特例制度の申請方法

この制度を活用するためには、ふるさと納税(寄附)をおこなった際に、三芳町政策推進室に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出する必要があります。

なお、提出に係る郵送料等は、申請者の負担になりますのでご了承ください。

平成31年・令和元年(西暦2019年)中に寄附をおこなった方は、下記の様式を利用し、令和2年(西暦2020年)1月10日(金)までに、個人番号確認資料と本人確認資料(いずれもコピー)を添えて、三芳町役場政策推進室宛にご提出ください。

※平成27年分と様式が異なりますのでご注意ください。

※申請後、寄附翌年の1月1日までの間に住民や氏名等に変更が生じた場合は、三芳町役場政策推進室宛に「申告特例申請事項変更届」を令和2年(西暦2020年)1月10日(金)までにご提出ください。

申請書(変更届出書)の提出と寄附の入金を確認した後、町から受付書を郵送します。受付書は、寄附金証明書、寄附をされた際の領収書とあわせて大切に保管してください。

ワンストップの概要

(総務省ふるさと納税ポータルサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより)

ワンストップ特例制度申請時の添付資料

平成28年より個人番号(マイナンバー)が導入され、それに伴って、本申請には「1.個人番号確認資料」と「2.本人確認資料」のコピーの添付が必要となります。
下表のマイナンバー受け取り状況に合わせて、書類を添付くださいますようお願いします。

ワンストップ特例添付資料
マイナンバー受け取り状況 1.個人番号確認資料 2.本人確認資料
「個人番号カード」を持っている 個人番号カード裏面のコピー 個人番号カード表面のコピー
「通知カード」を持っている 通知カード両面のコピー

下記のいずれかの身分証のコピー(写真・住所・氏名が確認できること)

・運転免許証

・運転経歴証明書

・パスポート

・身体障害者手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・療育手帳

・在留カード

・特別永住者証明書

「個人番号カード」「通知カード」どちらも持っていない 個人番号の記載された住民票のコピー

 


  1. ふるさと納税とは...(制度、ポイント、町の案内)
  2. 税金控除の方法...(ワンストップ特例制度、確定申告)
  3. 寄附の手続き方法...(申込方法、申込書)
  4. 寄付金の使い道と報告...(受付状況、活用事業報告)

謝礼品については、楽天市場ふるさと納税ページこのリンクは別ウィンドウで開きますまたはふるさとチョイス三芳町ページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp