メニューをスキップします

ホーム > よくある質問 > 税に関するよくある質問 > 納付に関するよくある質問

納付に関するよくある質問

町税はどのようにして納めるのですか

町税の納め方には、次の3とおりの方法があります。

(1)納付書(または督促状)による方法

町内外を問わず、下記の金融機関の本・支店窓口とコンビニエンスストアで納められます。納付にあたっては、三芳町から送付された納付書(または督促状)をお持ちになってください。
なお、コンビニエンスストアとゆうちょ銀行・郵便局に限っては、納期限を過ぎた納付書ではお取扱いできません。納付は、指定された納期限までにお願いします。
また、コンビニエンスストアでは、期別の納付額が30万円を超えるものはお取り扱いできませんので、ご留意ください。

役場内の銀行派出所や税務課窓口のほか、藤久保・竹間沢両出張所でも納められます。
※期別を誤って(前後して)納付されるケースが見受けられます。納付書はひと綴りにしておりませんので、納付の際には納付順を十分ご確認ください。
※納付書を紛失された場合などは再発行しますので、税務課へご連絡ください。

●金融機関

埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、武蔵野銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、飯能信用金庫、東京信用金庫、いるま野農業協同組合、ゆうちょ銀行・郵便局(関東各都県及び山梨県)

●コンビニエンスストア(バーコードが印字された納付書に限ります)

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、サークルK、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ニューヤマザキデイリーストア、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエフ、コミュニティ・ストア、セーブオン、スリーエイト、MMK設置店の全国店舗

(2)口座振替による方法

納期限日に預金口座から自動的に引き落とせる便利な方法です。下記の金融機関でお取り扱いしています。お取り引きの支店もしくは役場税務課または各出張所(藤久保・竹間沢)に通帳とお届け印、納税通知書をお持ちになってお申し込みください。申込用紙は役場税務課のほか、近隣の金融機関窓口にも備えてあります。

引き落しが開始されるのは、お申し込みいただいた月の翌月末以降からになります。納期限に留意され、日数に余裕をもってお申し込みください。

●取扱金融機関

埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、武蔵野銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、飯能信用金庫、いるま野農業協同組合、ゆうちょ銀行・郵便局

 

(3)天引きによる方法(特別徴収といいます)

サラリーマンの方の町県民税は、会社の給料から天引きする方法があります。詳しくはお勤め先のご担当者にお尋ねください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

税金は何回に分けて、いつ納めるのですか

下表のとおり、税目によって納期や納付回数は異なります。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
町県民税 1期 2期 3期 4期
固定資産税 1期 2期 3期 4期
軽自動車税 1期
国民健康保険税 1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期

 

※各期の納期限(口座振替の場合は引き落し日)は月の末日です。納期限に留意され、期限内納付をお願いします。なお、月末が休日の場合はその翌日、また、12月は25日が納期限日になります。
※転入や税額の変更等により回数が変わる場合もあります。
※納付書で納付する場合は、まとめて納めることもできます。ただし、一括納付による割引制度はありません。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

税金を二重に納めてしまったのですが

税金が納めすぎになった場合は、通知書でお知らせします。
納めすぎた金額は口座振込でお返ししますので、通知書が届きましたら、同封の請求書に振込口座等を記入し、税務課までご返送ください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

手間のかからない口座振替で納税したいのですが

下記の金融機関の本・支店でご利用できます。
通帳とお届け印、納税通知書をお持ちになってお取り引きの金融機関窓口もしくは税務課または各出張所(藤久保・竹間沢)へお申し込みください。申込用紙は町内、富士見市内の金融機関にも備えてあります。

お申し込み後、金融機関から税務課へ申込用紙の控えが届き次第、口座振替の登録をします。なお、振替の開始は、お申し込みいただいた月の翌月末以降になります。納期限に留意され、日数に余裕をもってお申し込みください。また、引き落し日は各納期限日となります。引き落し日前に預金残高等のご確認をお願いします。

●取扱金融機関

埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、武蔵野銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、飯能信用金庫、いるま野農業協同組合、ゆうちょ銀行・郵便局

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

口座振替をやめたいのですが

役場税務課またはご利用の金融機関へお申し出ください。
口座振替停止後は、残りの納期分の納付書を送付しますので、金融機関等の窓口で納めてください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

引き落しの口座を変更したいのですが

変更したい金融機関に既述の要領でお申し込みください。
変更後の金融機関で引き落しが開始されるのは、お申し込みいただいた月の翌月末以降になります。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

振替日に引き落しがされなかったのですが

預金残高が不足していたと思われます。こうした場合は口座振替不能通知(納付書を兼ねる)を送付しますので、金融機関等の窓口で納めてください。
口座振替では納期限の日に引き落しをしますが、金融機関によってその処理時間は異なります。したがって、納期限日の当日に入金しても間に合わない場合もあります。また、ひとつの口座で複数の税目が重なると、ひとつは引き落しできても他の税金が残高不足で決済できないという場合もあります。引き落し日前には預金残高に十分ご留意ください。
口座振替不能通知は、納期限日の概ね5日後に送付します。通知書をお持ちになって金融機関またはコンビニエンスストアで納めてください(振替不能分の再度の引き落しはできませんので、ご了承ください)。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

口座振替の場合の領収書はありますか

口座振替をご利用の場合には、領収書類の交付はありません。
ただし、軽自動車税に限り口座振替済通知書(車検対象車種のみ)を送付しています。他の税については適時通帳を記帳され、納付状況をご確認ください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納期限までに納めないと、どうなるのですか

万が一納期限を過ぎてしまった場合、経過日数によっては、次のように延滞金が発生したり、督促状が発布されることもあります。
(税額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てて計算します。)

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納期限を過ぎてしまったが、どのように納めればいいのですか

役場や出張所、指定された金融機関であれば、納期限に関わりなくご利用できます。納付書をそのまま窓口にお持ちになって納めてください。
コンビニエンスストアとゆうちょ銀行・郵便局では、納期限を過ぎた納付書は使用できません。コンビニエンスストア等での納付を希望される場合は、あらためて納付書をお送りしますので、役場税務課へご連絡ください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納付したのに督促状(催告書)が送られてきました

金融機関等で納付された記録が役場税務課に到達するまでには、若干の日数を要します。したがって、その間に行き違いで督促状(催告書)が送付される場合もあります。すでに納付済みの場合は督促状(催告書)を破棄してください。
定められた納期限までに納付されていれば、督促状(催告書)が発送されることはありませんので、納税は期限内にお願いします。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納期限までに納めることができません。どうしたらよいでしょか

納期限までに納付ができない特別な事情がある場合は、事前に役場税務課までご連絡ください。事情をお聞かせいただき、今後の納付計画のご相談をお受けします。
なお、ご連絡をいただけない場合、どのような事情で納付できないのかわかりません。そのため、連絡がなく納付もいただけない場合は、差押え等の滞納処分を行うことになります。

差押えの対象財産

  • 動産(宝石、美術品、骨董品、家具、ピアノなど)
  • 不動産(土地、建物など)
  • 債権(給与、預貯金、生命保険契約、敷金、還付金など)
  • その他(自動車、機械類など)

動産のイメージ図

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

借金があるため税金が払えません

法律(地方税法第14条)により、個人債務より税金が優先されますが、近年は多重債務なども社会的な問題になっています。このような場合にも役場税務課へご相談ください。
連絡がなく納付もいただけない場合は、差押え等の滞納処分を行うことになります。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納付相談をしたいが、仕事の都合で開庁時間内に行くことができません

毎月第一土曜日の午前8時30分から正午まで相談窓口を開設しています。
また、事前に連絡をしていただければ、時間外でも対応いたします。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

どのくらいの期間滞納したら差押えになりますか

法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、財産を差し押えなければならない」と定められています。
なお、差押えにあたっては事前に財産の調査を行うため、上記期日後、相当時間が経過してから行われる場合もあります。
金融機関への調査イメージ図

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

本人の許可を取らずに財産調査を行うのですか

税金等を滞納すると法律に基づきすべての財産に対する調査権限が発生します(国税徴収法第141条)。調査を受ける勤務先の事業所、金融機関などの関係機関は、これに協力しなければなりません。また、自宅などを捜索し、動産等の差押えをする場合もあります(国税徴収法第142条)。
 なお、これらの財産調査は、個人情報保護法には抵触しません。
事務所、居宅の捜索イメージ図

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

連絡や同意もなしに、差押えはできるのですか

ご本人に対して事前の連絡や同意は必要ありません。
法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、財産を差し押えなければならない」と定められています。
しかし、あくまでも自主的に納付されることをお願いするため、督促状を発送後も、文書や電話などにより、納税催告を行っています。それでも納付されない場合、公平・公正を保つために、やむを得ず財産の差押えを行います。
納付ができない特別な事情がある場合は、そのまま放置せずに、役場税務課までご連絡ください。
自動車のタイヤロックイメージ図

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

少額の滞納であっても差し押えられるのですか

滞納金額は一切関係ありません。少額の滞納であっても差押えは行われます。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

差し押えた金額は、いつ引き出されるのですか

普通預金の場合は差押えと同時に、また、定期預金の場合は満期日に差押金額の支払いを金融機関に請求します。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

普通預金口座を差し押えられましたが、口座は使用できますか

金融機関の払出しの手続きが完了すれば、口座の使用に制限はありません。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

銀行口座に振り込まれた給与を差し押えられました。給与は差押え禁止財産ではないのでしょうか

給与振込口座の預金を差し押えた場合、たとえその原資の全額が給与であったとしても給与の差押えではなく、預金の差押えとなります(平成10年2月10日最高裁判決)。
一方、給与それ自体を滞納処分により差し押えることも可能です。この場合、生活保護法その他の法令によって規定される一定の金額については、差押えが禁止されています。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

普通預金口座を差し押えられ、生活するお金がありません

金融機関の支払手続きが終了したときに、その金額の範囲で滞納税が納付されたものとみなされます。この後においては残念ながら、その金額についてお返しすることはできません。
生活に支障をきたすということであれば、他の相談窓口をご利用いただくほか、必ず役場税務課へ納税相談ください。様々なご事情に応じては、その後の納税や滞納処分について、法に基づく一定の緩和措置がとられることがあります。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

自宅を差し押えられましたが、どのような影響がでますか

所有者は売却などの処分を自由に行えなくなります。逆に、差押えを執行した機関は、その財産を処分する権利を取得することになります。差押えがされている間も所有者はその不動産を使用することができますが、中には入札による公売が行われ、その売却代金が滞納税に充てられることもあります。
不動産の差押から公売イメージ図

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

最近亡くなった家族がいるのですが、今年の町税は払わなければいけないのですか

税の種類によって扱いが異なります。次に該当する場合は、納付していただくことになります。

  1. 町県民税は1月1日に生存されている方
  2. 固定資産税・都市計画税は1月1日に所有されている方
  3. 軽自動車税は4月1日に登録されている方
  4. 国民健康保険税は亡くなった日の前月分まで

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

税証明を申請するときに必要なものは?
本人以外でも代わって申請できるのですか

所得証明や固定資産評価証明、納税証明など町税に関する証明書を申請できるのは、いずれもプライバシーを守るため、原則としてご本人か、ご本人と同居している親族、またはご本人の委任状・承諾書を持参した方に限ります。
申請にあたっては、次のものをご用意ください。

  1. ご本人が窓口にお越しになるときは、運転免許証など本人確認書類をお持ちください。
  2. 代理の方がお越しになるときは、(1)ご本人の委任状または承諾書、(2)窓口にお越しになるかたの本人確認書類、の両方が必要です。
  3. 法人の証明を申請されるときは、(1)法人の代表者印(または社印)もしくは、法人の代表者印(または社印)を押印した委任状または承諾書、(2)窓口にお越しになる方の本人確認書類、の両方が必要です。
    (ただし、法人の所在地証明および軽自動車税納税証明(軽自動車継続検査用)については、窓口にお越しになる方の本人確認書類のみで結構です。)

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

税務証明の申請書は事前にもらえますか

次の証明申請書は、このホームページからダウンロードできます。

  • 納税証明申請書
  • 所得証明
  • 課税(非課税)証明申請書
  • 評価証明・物件証明申請書
  • 軽自動車税納税証明申請書(継続検査用)
  • 法人の所在地証明申請書
    ただし、このホームページから直接申請を行うことはできませんので、ご了承ください。詳しくはダウンロードのページをご覧ください。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

税務証明は郵送で申請できますか

郵送でも可能です。次の要領で申請してください。

  1. まず、必要な証明書の内容について、事前に、税務課へ電話でご確認ください。
  2. 書面に必要事項(証明書の種類、年度、枚数、対象者の住所・氏名、使用目的、連絡先など)を記入してください。
  3. 手数料(郵便局の定額小為替。1通200円)と返信用封筒(切手貼付)、本人確認書類(運転免許証、保険証などのコピー)をご用意ください。
  4. 以上を同封し、税務課へ郵送してください。
    ※郵便料金不足の場合は、料金受取人払いで返送させていただきます。
    ※本人、同居親族以外の方の申請には、上記のほか委任状等が必要です。
    ※車検用の軽自動車税納税証明書の申請には、車検証のコピーを同封してください。なお、車検用の証明書に限り、手数料は無料です。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

納付してすぐにでも納税証明書は取れますか

申請の際、領収書または口座振替済みの記帳がされた預貯金通帳をお持ちください。
納付の記録を役場税務課で確認できるまでには、事務処理のため1週間から10日程度の期間を要します。この間に納税証明を申請される場合は、納付確認のため、お手数でも領収書等をお持ちいただくようお願いします。

お問い合わせ先

税務課
電話:049-258-0019(内線122~127・132~138) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp