メニューをスキップします

ホーム > 健康・福祉・子育て > 診療・医療機関・制度のご案内 > 薬物乱用防止

薬物乱用防止

合法ハーブ等と称して販売される薬物(いわゆる脱法ドラッグ)を使用した者が他にも罪を犯したり、死亡や健康被害を起こす事例が多発しています。

覚せい剤などの規制薬物はこれまでの研究から、心身に及ぼす悪影響などが分かっていますが、脱法ドラッグは原料に何が含まれているのか分からないため、より身体に悪影響を与える可能性がある非常に危険な薬物です。「合法」と偽って販売されており、安全ではありません。脱法ドラッグは絶対に使わないでください。(資料:厚生労働省)

薬物乱用防止相談窓口

  • 埼玉県薬務課 TEL048-830-3633
  • 埼玉県立精神保健福祉センター TEL048-723-1111
  • 埼玉県朝霞保健所 生活衛生・薬事担当 TEL048-461-0468

薬物乱用防止サイト

薬物乱用防止啓発サイト(埼玉県ホームページへ移動します)

お問い合わせ

健康増進課・健康支援担当
電話:049-258-0019(内線:270~273) / FAX:049-274-1009
メールアドレス:hoken@town.saitama-miyoshi.lg.jp