メニューをスキップします

ホーム > 観光・産業・ビジネス > 農業・商工­振興 > 町長の企業訪問 > 第5回 町長の企業訪問 (平成21年2月4日訪問)

第5回 町長の企業訪問 (平成21年2月4日訪問)

株式会社 東京カネカフード 編

毎日の食卓の彩りの裏側で カネカのテクノロジーが 息づいています。

株式会社 東京カネカフード 【製造業】

住所 〒354-0043
埼玉県入間郡三芳町大字竹間沢23

株式会社カネカフード

電話 049-258-2365
FAX 049-258-2369
創立 昭和43年3月(創業:大正9年)
主要生産品目 食用油脂類(業務用マーガリン、クリーム等)の製造

第5回目は、株式会社東京カネカフードを訪問しましたので、その内容につきましてお知らせいたします。
当日は、代表取締役社長の国京さん、取締役品質保証室長の仙石さん、管理課長の三木さんが出席をされました。会社の概要説明を受けた後、ステンレス製のタンク・配管・機器の並ぶ製品工程を視察させていただき、その後懇談会で意見交換をさせていただきました。

当日は、代表取締役社長の国京さん、取締役品質保証室長の仙石さん、管理課長兼業務課長の三木さんが出席をされました。会社の概要説明を受けた後、製品工程を視察させていただきその後、懇談会で意見交換をさせていただきました。

(株)東京カネカフードは、大正9年に新宿区神楽坂で星バター商会として創業をされました。昭和40年に三芳町竹間沢(当時は三芳村)に工場を新設され、昭和42年には、株式会社カネカと業務提携を行い、翌43年には社名を(株)東京カネカフードと改称し、平成6年にはクリーム工場棟を新設、平成18年に旧工場をリニューアルした5階建の新工場が完成し、現在に至っているとのことであります。

株式会社カネカフードの製品

(株)東京カネカフードは(株)カネカ食品事業の中核となり、関東地方における生産拠点として主に食用油脂製造(業務用マーガリン、ショートニング等)を生産し、多品種少量生産と納期限を武器に生産量を拡大され、平成19年度の売上高は82億円となり、全従業員数は190名で従業員に占める町内在住の割合は約10パーセントとの説明を受けました。

 

また、隣接して商品開発センター(6階建)があり、そのセンターでは流行に敏感な洋菓子やパンのユーザーの新しいニーズに応えるため、新製品・新 品種の研究開発・提案も行っているとのことであり、常に信頼される品質の維持・向上と、競争他社に優るコスト実現のため、着実な努力を重ねながら、食の開 拓にチャンレンジをしているとの事でありました。
会社での取り組みは、「品質保証を含んだ顧客満足の向上を維持する為の規格」ISO9001を 取得し、併せて「食品安全基準のための管理システム」AIBも取得するなど、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動を日夜にわたり続けているとのことであり、食品製造という人体に直接関わる製品のため、稼働時間の多くは洗浄・殺菌に費やすなど、食の安全・安心を確保するための活動を本当に大切にしている様子でした。
社長自らも日々清掃活動も行っているとのことでした。住民の皆さんが普段口にしている洋菓子やパンの中には、(株)東京カネカフードさんで製造されている材料が使用されているものも多くあるようです。

 

お問い合わせ先

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp