メニューをスキップします

ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経営 > セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度

 経済環境の急激な変化により、売上減少など業況が悪化している中小企業者を支援する制度です。本店所在地(個人の場合は事業所所在地)の市町村長の認定を受けることで、金融機関からの借り入れの際に、一般保証とは別枠で最大2億8000万円の利用申込みが可能です。
※融資の実行には金融機関および埼玉県信用保証協会による審査があります。

認定対象者

1.国の指定した業種を営む中小企業者
認定対象業種についてはこちらを参照 (中小企業庁HP)

2.以下のイ~ハのいずれかを満たしていること

(イ)最近3ヶ月間の売上高が、前年同期の売上高と比較して5%以上減少していること。
(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3ヶ月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っていること。
(ハ)円高の影響によって、原則として最近1ヶ月間の売上高等が前年同月と比較して10%以上減少し、かつその後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期と比較して10%以上減少することが見込まれること。

3.法人の本店所在地または個人事業主の事業所が三芳町であること

申請手続きの流れ

1.ホームページまたは観光産業課窓口にて認定書を入手
2.認定申請書2枚と必要書類を観光産業課に提出
3.観光産業課にて書類を確認し、認定(発行は申請日の翌日)
4.三芳町商工会・金融機関へ申込み
5.審査(申込金融機関と埼玉県信用保証協会との協議)を経て、融資の可否が決定

申請に必要な書類

  • 認定申請書2枚
  • 各月の試算表等の写しなど売上高を確認できる書類
  • 履歴事項全部証明書のコピー(法人の場合)
  • 直近の確定申告書のコピー(個人の場合)
  • 許認可証のコピー(許認可が必要な業種の場合)
  • 委任状(代理申請時)
  • 理由書(様式(ハ)の申請時)

認定申請書

行っている事業と指定業種との関係により、記入する様式が異なります。また、様式は1枚目が記入例、2枚目と3枚目が提出する申請書となります(2枚とも提出してください)。

セーフティネット保証5号認定申請書以外の様式につきましては、観光産業課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp