メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 都市計画・­まちづくり­・みどり > 緑化・みどりの景観八景・保存樹林・保存樹木等)

緑化・みどりの景観八景・保存樹林・保存樹木等)

緑化

緑豊かな三芳町では、みどりの環境を保全し緑化を推進するため一定の基準に当てはまり、所有者の同意が得られたものを指定しています。また条例に基づき助成をしてみどりの保護育成を行っています。

その他埼玉らしいふるさとを象徴するみどりの保存を目的として「ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例」に基づき「ふるさと緑の景観地」や「ふるさとの森」「ふるさとの並木道」の指定を受けているところもあります。

みどりの景観八景

町に伝わる歴史や文化遺産と一体となって三芳町らしさを感じさせてくれる「みどり」として平成4年に三芳町のみどりの景観地として広く町民の皆さんの声により選定されました。

  • はなみずき通り
  • みよし台通り
  • 川越街道
  • 上富ケヤキ並木通り
  • 地蔵街道緑のトンネル
  • こぶしの里と鎌倉街道
  • 多福寺木の宮地蔵の森
  • 上富地割り遺跡

保存樹林(町指定)

樹木の集団に属する樹木が健全でかつその集団が、美観上優れていて、その面積が下記のとおりのもの

市街化調整区域・・・1,000平方メートル以上
市街化区域・・・・・・300平方メートル以上

  • 藤久保1区俣埜公園南
  • 地蔵街道緑のトンネル一帯
  • 藤久保中・唐沢小東側一帯

保存樹木・特別保存樹木(町指定)

  • 保存樹木・・・・・・・・・高さ10m以上・幹周り1.2メートル以上
  • 特別保存樹木・・・・・・高さ10m以上・幹周り2.0メートル以上または、樹齢100年以上のもの

 

お問い合わせ先

環境課/自然環境担当
電話:049-258-0019(内線:218) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp