メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > 男女共同参画

男女共同参画

男女共同参画社会の実現に向けて 

三芳町では、女性も男性もすべての人が互いに人権を尊重し、その個性と能力を十分に発揮できる男女共同社会の実現を目指しています。

男女共同参画社会とは?

「男だから、女だから」といった性別にこだわることなく、男女が社会の対等な構成員として、それぞれの個性と能力を発揮して、家庭・職場・地域など社会のあらゆる分野に共に参画し、責任を担い合っていく社会のことです。男性も女性も互いに認め合い、責任を分かち合い、協力し合う気持ちを育てていくことが大切です。

 

「参画」とは?

「参加」は仲間として加わることですが、「参画」には物事の決定に至るまでの段階から深く携わり、対等なパートナーとして意見を出し合い責任も分かち合うという、より積極的な意味があります。

三芳町男女共同参画基本計画

三芳町では、三芳町男女共同参画基本計画を策定し、男女共同参画社会実現をめざして様々な取組を行っています。平成28年3月に、第3次三芳男女共同参画基本計画・三芳町DV防止基本計画(みよし男女共同参画プラン)が策定されました。

男女共同参画情報誌 『まなざし』

男女共同参画情報誌『まなざし』第14号が発行されました。

 

『まなざし』をご覧になりたい方は、以下をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

男女共同参画イベント

人権問題に対する正しい理解と認識を深めるとともに、男女共同参画の意識啓発を目的に毎年「共に生きる女(ひと)と男(ひと)のセミナー」を開催しています。

男女共同参画推進会議

三芳町では、男女共同参画推進会議を設置しています。推進会議は一般公募等により、12名以内の委員で組織され、男女共同参画社会の実現に向けて住民参画で取り組んでいます。任期は2年間、おもな活動内容は三芳町における男女共同参画推進施策への意見・提案、セミナー及び男女共同参画情報誌「まなざし」の企画・運営・編集等です。

男女が、家庭、学校、職場、地域社会などで対等な立場で責任を担いながら、それぞれの個性の能力をのびのびと発揮できる、そんな豊かで活力あるまちづくりを進めるために、任期満了にあたる年度末には町へ「提言書」を提出しています。

 

平成27年度三芳町男女共同参画推進会議活動状況

推進会議では、毎月の定例会議(第2金曜日、午後7時から9時)の他、次のような活動をしています。

6月23日から29日 全国男女共同参画週間(藤久保公民館にてパネル展示)
6月24日 男女共同参画社会づくりに向けての全国会議に参加
6月27日 三芳町男女共同参画ワークショップ開催
8月20日から21日 国立女性会議主催男女共同参画推進フォーラム参加
10月9日から10日 日本女性会議2015倉敷参加
1月30日 ヒューマンフェスタ2016開催
3月1日 情報誌「まなざし」第14号発行
3月12日 まちづくりフェア参加

女性相談のご案内

女性が抱える悩み、困りごとに対し、専門の心理カウンセラーによる女性相談を行っています。

男女共同参画に関する情報・リンク先

お問い合わせ先

総務課/人権・庶務担当
電話:049-258-0019(内線:404・405) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:soumu@town.saitama-miyoshi.lg.jp