メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 指定管理者制度

指定管理者制度

平成15年9月、地方自治法の一部を改正する法律が施行され、「公の施設」の管理・運営について、これまでの「管理委託制度」にかわって「指定管理者制度」が創設されました。これにより従来の管理委託制度では公共団体の出資法人等に限定されていた管理者の範囲が、民間事業者を含む法人その他団体にゆだねることが可能になりました。

制度の目的

多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、民間事業者の持つノウハウや活力を幅広く活用し、住民サービスの向上や行政コストの縮減等を図ることが目的です。

指定管理者の指定

指定管理者は、公平かつ適正に行うため、三芳町公の施設に係る指定管理者選定委員会により選定され、議会の議決を経て指定されます。

関連する条例・規則

指定管理者制度の募集・選定状況

三芳町体育施設及び三芳町文化会館の指定管理募集

指定管理者導入状況

施設名 指定管理者 指定期間 所管課
三芳町総合運動場・三芳町総合体育館および三芳町文化会館「コピスみよし」 東京ドーム・トールツリーグループ 平成22年4月1日~平成27年3月31日 生涯学習課
老人福祉センター(ふれあいセンター) 社会福祉法人三芳町社会福祉協議会 平成26年4月1日~平成28年3月31日 福祉課

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp