メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町のプロフィール > みどりとぬくもりのある非核平和都市宣言

みどりとぬくもりのある非核平和都市宣言

みどり豊かな恵まれた環境をはぐくみ、心身ともに健康で平和なくらしを送ることは、私たち町民の共通の願いです。
私たちにとって、かけがえのない地球は、今、環境破壊に苦しみ、核の危機にさらされています。また、世界各地における無益な戦争で尊い命が失われています。
この美しい地球環境を守り、世界の恒久平和を築くことは誰もが望むものであり、そのための努力を続けていくことが大切です。
三芳町は、国際社会の一員として、国際平和を希求し核兵器の廃絶を訴えるとともに、みどり豊かな郷土と平和なまちを次代に引き継ぐため、次の目標を掲げ、町民一人ひとりが努力することを誓い、ここにみどりとぬくもりのある非核平和都市を宣言します。

  • 1  豊かな自然を愛し、みどりを育て、うるおいのあるまちをつくります。
  • 1  健康な心とからだをはぐくみ、ぬくもりのあるまちをつくります。
  • 1  無益な争いをなくし、核のない安全で平和な世界の確立を訴えつづけます。

(平成9年7月1日宣言)

非核平和都市宣言活動

2009年(平成21年)12月1日に「平和市長会議」に加盟しました。

1982年(昭和57年)ニューヨークの国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、広島市長が、世界の都市が国境を越えて帯同し、共に核兵器廃絶への道を切り拓こうと、核兵器廃絶に向けた都市連帯を呼びかけました。
平和市長会議は、この趣旨に賛同する世界各国の都市で構成された団体です。
三芳町は「みどりとぬくもりのある非核平和都市宣言」の趣旨に沿うものとして同会議に加盟し、今後も核兵器のない平和な世界の実現に取り組んでいきます。

リンク

 

お問い合わせ先

総務課/人権・庶務担当
電話:049-258-0019(内線:404・405) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:soumu@town.saitama-miyoshi.lg.jp