メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 印鑑登録 > 印鑑登録・証明

印鑑登録・証明

印鑑登録や印鑑登録証明事務は、市町村が独自に条例で定めていて登録や証明の方式は市町村で異なります。 三芳町の印鑑登録制度は、現在「カード方式」を採用しています。

印鑑登録をすると、本人に「印鑑登録証」が交付されます。以後、「印鑑登録証」は印鑑登録証明書を発行する際に必ず必要になります。

登録した印鑑は実印となり、契約や不動産の登記などのときに重要な役割を果たすものです。そのため、印鑑登録は、本人が直接申請することが原則となっています。
登録事務は、住民課住民担当で取り扱っています。

印鑑登録の手続き

◎本人の申請が原則です。

【申請した日に印鑑登録が完了する場合】

  • 官公署発行の写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)があるとき。
  • 町内で印鑑登録をしている保証人があるとき。(この場合は、印鑑登録申請書の保証人の欄に保証人が住所・氏名・印鑑登録番号を自書し、登録印を押印してもらう必要があります。)

【申請した日に印鑑登録が完了しない場合】

  • 本人の申請で上記に該当しないとき。
  • 代理人が申請するとき(申請者本人が書いた代理人選任届が必要です)。

この場合は照会書を郵送しますので、登録完了まで3〜4日かかります。

※代理人選任届の参考書式は「印鑑登録の再登録・廃止」をご覧ください。

登録できる人

三芳町に住民登録している15歳以上の方です。ただし、成年被後見人は登録できません。

登録できる印鑑

一辺が8ミリメートルの正方形より大きく、25ミリメートルの正方形より小さいもの。印影が鮮明で文字が判読できて、氏名以外の事項を表していないもの。量産された既成の印鑑は適当ではありません。また、ゴム印など印鑑が変形しやすい材質のもの、逆彫りのもの(文字の部分が白く浮き出るもの)、外枠のないもの、動植物などの紋様を輪郭にしたものなどは登録できません。

印鑑登録証

印鑑を登録すると交付される「印鑑登録証」は、印鑑登録証明書(印鑑証明)の発行を受けるときに必要ですので、申請の際には必ずお持ちください(印鑑は必要ありません)。あなたの財産を守るものですから、印鑑とは別のところに大切に保管してください。

お問い合わせ先

住民課/住民担当
電話:049-258-0019(内線:142~144) / FAX:049-274-1101
メールアドレス:jumin@town.saitama-miyoshi.lg.jp