メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > 続けよう!夏の省エネ・節電対策

続けよう!夏の省エネ・節電対策

世界各地で多発する異常気象など地球全体の環境に深刻な影響を及ぼしている「地球温暖化」その原因となる温室効果ガスの削減に向けた早急な行動が、1人ひとりに求められています。
1998年(平成10年)に施行された「地球温暖化対策の推進に関する法律」では、地方公共団体は「地方公共団体実行計画」を策定するものとされており、三芳町では、平成22年3月に「第1期三芳町地球温暖化対策実行計画(計画期間・平成22年度から26年度)」を策定し、計画に基づいた町公共施設の温暖化防止対策「地球温暖化防止のための町職員率先行動(事務事業編)」を推進してきました。
その後、計画終了に伴い、平成28年2月に「第2期三芳町地球温暖化対策実行計画(計画期間/平成27年度から31年度)」を策定しました。本計画では、平成31年度に向けて、二酸化炭素排出量を6%削減(平成26年度比較)する目標を掲げています。
皆さんのご理解とご協力をお願いします。

クールビズ実施中!地球のこと考えていますかPDFファイル(126KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
第2期三芳町地球温暖化対策実行計画PDFファイル(441KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

第2期三芳町地球温暖化対策実行計画の具体的な取り組み(一部抜粋)

  1. 施設設備等の改善
    環境負荷の低減に配慮した施設等を整備し、適正な管理に努める。
    照明器具を取り換えるときには、LED式証明等の省エネ型の器具にする。
  2. 物品の購入
    施設の冷房は28度、暖房は20度に設定し、利用状況に応じた管理を行う。
    昼休みの消灯や時間外の不必要箇所の消灯を行う。
    退庁時に身の回りの電気器具の電源が切れていることを確認する。
  3. 燃料使用量の削減
    公用車の使用はエコドライブに努め、むだなアイドリングは控える。
  4. ごみの減量とリサイクル
    物品の再利用や修理による長期利用に努め、ごみの減量化を図る。
    使い捨て容器の購入は控える。
  5. 用紙類
    両面印刷、裏面コピーを徹底し、用紙の削減に努める。
    パソコンで見られる情報は、プリントアウトしないようにする。
  6. 環境保全に関する率先事項
    クールビズ、ウォームビズを推進する。

お問い合わせ先

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp