メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > 家電リサイクル法とは

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、使わなくなった テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機 の5品目から有用な部品や材料をリサイクルして廃棄物を減量、資源の有効利用を推進するための法律です。
また、家電リサイクル法は、下図に示すとおり消費者・家電小売店・家電メーカーがそれぞれの役割を果たしながら協力して成り立つものです。
法律では、「再商品化等料金(全国一律)」に基づきリサイクルを安定的に行うため消費者から公正に負担していただくことになりました。
町では法の施行に伴いテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機の5品目の収集は行いませんので、買い換えの際に廃棄する場合は、買い換えする小売業 者に廃棄(有料)を依頼してください。また、買い換え以外で廃棄する場合には、過去に購入した小売業者に廃棄(有料)を依頼してください。
買い換えではなく廃棄だけをしたい場合で、過去に購入した小売業者が廃業または遠方にあるなど、廃棄を依頼する小売業者がない場合には、ごみと資源の分け方・出し方Q&Aでご確認ください。

家電リサイクル法

 

 

お問い合わせ先

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp