メニューをスキップします

ホーム > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 利用者負担が高額になったとき

利用者負担が高額になったとき

在宅サービスや施設サービスにかかる利用者負担分(1割又は2割)の1か月の合計額(同じ世帯に複数の利用者がいる場合には世帯合計額)が下表の金額を超えた 場合は、超えた分について高額介護サービス費として後から支給されますので「高額介護サービス等支給申請書」(該当者にはこちらから申請書を郵送します) を提出してください。尚、申請は特に変更がない場合は、1度提出していただければ継続します。

現役並み所得者 44,400円
一般 37,200円
世帯全員が住民税非課税 24,600円
世帯全員が住民税非課税で、
本人の合計所得及び年金収入の合計が80万円以下
15,000円
生活保護の受給者、
住民税世帯非課税で老齢福祉年金の受給者
15,000円

※「現役並み所得者」の世帯内の65歳以上の人の収入の合計が、単身で383万円未満、2人以上世帯で520万円未満の場合は、申請により区分を「一般」に戻すことができます。
区分を戻す対象となりうる世帯には、「基準収入額適用申請書」を送付しますので、必要事項を記入のうえ、申請してください。

お問い合わせ先

健康増進課/介護保険担当
電話:049-258-0019(内線:184~187) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:kenko@town.saitama-miyoshi.lg.jp