メニューをスキップします

ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者 > 新しい障がい福祉サービス > 障がい福祉サービスの利用のしかた

障がい福祉サービスの利用のしかた

障がい福祉サービスを利用するためには、事前の申請などの手続きが必要になります。町の担当者がお手伝いしますので、まずは町の担当窓口にご相談ください。

1.相談・申請

町の担当窓口に相談し、サービスが必要な場合は申請します。

2.調査

障がい者または障がい児の保護者と面接して、心身の状況や生活環境などについての調査を行います。

3.審査・判定

調査の結果および医師の診断結果をもとに、町の審査会で審査・判定が行われ、どのくらいサービスが必要な状態か(障がい程度区分)が決められます。

4.決定(認定)・通知

障がい程度区分や生活環境、申請者の要望などをもとにサービスの支給量などが決定され、
障がい福祉サービス受給者証 」が交付されます。

  • 受給者証には、サービスの利用に関する大切な情報が記載されていますので大切に扱いましょう。
  • 認定結果に満足できないときには、都道府県に申し立てをすることができます。

5.事業者と契約

サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約をします。

6.サービスの利用開始

受給者証を提示してサービスを利用し、原則として利用者負担(1割)を支払います。

前のページへ

次のページへ

 

 

お問い合わせ先

福祉課/福祉支援担当
電話:049-258-0019(内線:172~175) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:fukushi@town.saitama-miyoshi.lg.jp