メニューをスキップします

ホーム > 防災・防犯­・消防 > 道路 > 橋梁長寿命化修繕計画

橋梁長寿命化修繕計画

三芳町にはインフラ施設として全26橋の橋梁があります。
これらの多くは1970年~1984年の15年間に集中して整備されたもので、現時点では比較的新しい橋梁が多いのが現状です。
しかし、このまま放置しておくと将来的に老朽化に伴う損傷が増加して架替えを迎える橋梁が急激に増える事が予想され、今後これらに対する維持・修繕・架替え等に多くの費用を必要とすることが懸念されます。
そこで、三芳町では「橋梁長寿命化修繕計画」を策定することで、より計画的、効率的に橋梁の維持管理を行い、維持・修繕・架替えに係わる費用を縮減し、合理的な維持管理の実現を目指します。

【平成26年11月】三芳町橋梁長寿命化修繕計画PDFファイル(1319KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【平成26年11月】対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期又は架替え時期PDFファイル(229KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【平成29年2月】対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期又は架替え時期PDFファイル(27KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

平成28年度に東草橋(町道幹線20号線)・吉拓歩道橋(町道上富201号線)・東永久保1号橋(町道幹線14号線)の3橋について、点検を行いましたので、その結果を公表します。

平成28年度橋梁点検結果PDFファイル(25KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

道路交通課/道路管理担当
電話:049-258-0019(内線:224・225) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:douro@town.saitama-miyoshi.lg.jp