メニューをスキップします

ホーム > 観光・産業・ビジネス > 農業・商工­振興 > MAC21(三芳町青年農業者協議会)

MAC21(三芳町青年農業者協議会)

MAC21とは、JA後継者部会・農業経営研究会・4Hクラブの3団体を含めた、三芳町農業の発展と、地域(各団体)の親睦を図る事を目的とした、現在会員数51名の三芳町青年農業後継者による団体です。

各団体の紹介

JA後継者部会三芳支部

農業経営の次世代を担う農家青年が地域共同体の同志としての親睦を図り、新時代に適合した農家経営を築き上げる事を目的としています。 8月には、後継者部会三芳支部チームとして、ソフトボール県大会に出場。猛暑の中、20代から30代のチームで臨みましたが、接戦の末、惜しくも草加チームに敗れてしまいました。

写真は、JA後継者部会が真剣にソフトボールをしている試合風景です。

 

 

三芳町農業経営研究会

三芳町在住の青年農業関係者で組織された団体です。主な活動は、日帰りの研修等で 最近の例では、種苗会社への視察と産業祭での地元野菜の販売です。産業祭で販売する野菜は、会員が協力して栽培した白菜の他、それぞれの自宅で栽培した野菜(里芋・サツマイモ・人参・牛蒡・ねぎ・ほうれん草・水菜など)を持ち寄って販売しています。市場経由の野菜と違い、作っている人の顔が見えるのと、新鮮かつ安いのがポイントです。

豊島区の主催で開催されました、「第14回ふくしまつり」に参加したときの写真です。

 

 

三芳町4Hクラブ

三芳町の農業後継者で組織する団体です。農業の技術や農業青年の情報交換を通じ、三芳町農業の発展を目指し頑張っています。現在会員は12名で農業の楽しさ、奥深さを共に分かち合っています。また、地域の方々との交流の場として、野菜直売会やチビッコ農園といった活動も行っています。

この写真は、みらい広場(図書館前の広場)での朝市の模様です。

 

 

◇お知らせ◇

MAC21・農業経営研究会・4Hクラブは三芳町産業祭に参加しています。
農業経営研究会と4Hクラブは、地元で採れた野菜を直売します。
MAC21は、コンポスト(堆肥)の無料配布を実施します。

 

お問い合わせ先

観光産業課/農業振興担当
電話:049-258-0019(内線:212・213・219) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp