メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 都市計画・­まちづくり­・みどり > 三芳町建築物耐震改修促進計画

三芳町建築物耐震改修促進計画

本計画は、既存建築物の耐震診断及び耐震改修等を計画的かつ総合的に促進するための計画で、既存建築物の耐震性を向上させることにより、地震による建築物の被害を未然に防止し、安全で安心なまちづくりを進めることを目的として平成21年3月に策定しました。

その後、平成23年3月に東日本大震災が発生し、さらに東海地震、東南海・南海地震及び首都圏直下地震(東京湾北部地震)については、発生の切迫性が指摘されており、深刻な被害想定が示されています。

今回の改訂は、平成25年11月改正「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が施行され、平成27年3月閣議決定「首都直下地震緊急対策推進基本計画」を受け、この計画を指針とし、平成27年度までの当初計画を平成32年度まで5年間延長し、住宅の耐震化率を95%とすること等を目標設定とするものです。

三芳町建築物耐震改修促進計画PDFファイル(4401KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

都市計画課/開発建築担当
電話:049-258-0019(内線:236・237) / FAX:049-274-1052
メールアドレス:toshikei@town.saitama-miyoshi.lg.jp