メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 町の施策・­計画 > 三芳町コンプライアンス条例

三芳町コンプライアンス条例

三芳町コンプライアンス条例

~町民に信頼される町政を確立するために~

三芳町では、コンプライアンス体制に関し必要な事項を定めた、三芳町コンプライアンス条例を平成24年12月に制定し、平成25年10月1日から完全施行しました。職員が高い倫理観を持って創造的かつ主体的に職務を遂行し、職員の公平かつ公正な職務の遂行を確保するために必要な措置を講ずることにより、町民に信頼される町政の確立を目指します。

三芳町コンプライアンス条例(三芳町例規集へリンク)、概要図PDFファイル(600KB)

  1. 条例制定の目的・背景、条例の特徴
    近年地方公共団体においては、職員の犯罪行為、法令違反、不適切な職務の執行などの事例が多く発生し、住民の行政不信を招き、公務員への信頼が低下しています。
    こうした状況を鑑み、三芳町では公平公正な行政運営によって、町民に信頼される町政を確立するため、三芳町コンプライアンス条例を制定しました。この条例では、法令や社会的規範の遵守のみならず、そこから一歩進んで職員一人ひとりが公務員としての高い目的意識を持って、住民の要望や社会の変化に主体的に対応していくことを目的としています。
    条例制定の目的・背景PDFファイル(296KB)
  2. 条例の策定過程、完全施行
    三芳町コンプライアンス条例は、職員による検討部会において条例案を策定し、パブリックコメントの手続きを経て、平成25年10月に完全施行しました。
    コンプライアンス条例の策定過程PDFファイル(224KB)
  3. 条例の運用状況及び今後の方向性
    三芳町コンプライアンス第37条の規定に基づき、本条例の運用状況を公表いたします。また、毎年度策定する「コンプライアンス推進計画」に基づく職員研修及びコンプライアンス条例の定着度を検証する職員自主点検(セルフチェックシート)及び職員意識調査の結果を併せてお知らせいたします。
    条例の運用状況PDFファイル(190KB)意識調査内容PDFファイル(192KB)セルフチェックシート内容PDFファイル(267KB)

コンプライアンス推進計画

三芳町コンプライアンス条例11条の規定に基づき、庁内のコンプライアンス体制を構築していくための施策について、平成29年度の推進計画を以下のとおり定めました。

平成29年度コンプライアンス推進計画PDFファイル(294KB)

コンプライアンス基本方針

町政運営の理念及び指針となり、町のすべての組織が一体となって業務を推進し町民と職員の信頼を構築していくため、コンプライアンス基本方針を定めました。

コンプライアンス基本方針PDFファイル(157KB)

お問い合わせ

総務課/職員担当
電話:049-258-0019(内線:407~408) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:soumu@town.saitama-miyoshi.lg.jp