メニューをスキップします

ホーム > 新着情報一覧 > 【12月10日~16日】北朝鮮人権侵害問題啓発週間

【12月10日~16日】北朝鮮人権侵害問題啓発週間

12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です

北朝鮮当局による人権侵害問題に関する認識を深めるとともに、国際社会と連携しながら北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的として「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。
国民的課題である拉致問題の解決をはじめとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされており、この問題への関心と認識を深めていくことが大切です。拉致問題は、わが国の主権や国民の生命と安全にかかわる重大な問題であり、日本政府は、北朝鮮から納得のいく説明や根拠の提示がない以上、安否不明の拉致被害者がすべて生存しているとの前提に立って、被害者の即時帰国と納得のいく説明を行うよう強く求めています。

北朝鮮人権侵害問題に関する情報・リンク先

お問い合わせ

総務課/人権・庶務担当
電話:049-258-0019(内線:404・405) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:soumu@town.saitama-miyoshi.lg.jp

くらしのカレンダー

よくある質問

 

観光情報ページ

子育て支援のページ

 

SNS公式アカウント