メニューをスキップします

ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者の配食サービス等

高齢者の配食サービス等

配食サービス事業

日常生活に支障のある高齢者の世帯に対し、在宅援護の一環として配食サービスを実施しています。単身高齢者の食生活の改善と健康増進を図り、併せて安否の確認も行います。

対象者

  • 65歳以上のひとり暮らしの高齢者
  • 65歳以上の高齢者のみで構成された世帯
  • 日中独居の高齢者

内容

 <業者1>

業者名 (株)アルチュール
配食回数 週1~7回(曜日指定可)
弁当の種類 普通食、普通食中、カロリー食、透析食、腎臓食、ムース食
(それぞれセットと、おかずのみがあります)
調理方法 ごはん(普通・おかゆ)おかず(普通・きざみ)
休日 1月1日~1月3日

  <業者2>

業者名 (株)ワタミタクショク
配食回数 週5回、週7回
弁当の種類 まごころ御膳、まごころおかず、まごころ万菜、まごころこばこ
調理方法 指定できません
休日 祝日、12月31日~1月2日

  <業者3>

業者名 (株)シニアライフクリエイト
配食回数 週1~7回(曜日指定可)
弁当の種類 普通食、健康ボリューム食、やわらか食、カロリー・塩分調整食、透析食、塩分控えめ・低たんぱく食
(それぞれセットと、おかずのみがあります)
調理方法 ごはん(普通・おかゆ)おかず(普通・きざみ)
休日 1月1日~1月3日

利用料

  • 1食につき300円を補助します。(週3回までを限度とします)
  • 4回目以降自費で利用することはできます。
  • 容器のサイズにより利用料が変わります。
  • 料金は委託業者が徴収します。(前金制)

その他

  • キャンセル(中止)は、前日までに業者に連絡してください。

申請書ワードファイル(36KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

徘徊高齢者家族支援事業

GPSの通信網を利用して、徘徊高齢者を探し、家族に現在位置をお知らせするサービスです。
事業の内容は、町が委託した事業者が、24時間体制で探索の依頼を受付、徘徊高齢者の現在位置をお知らせし、依頼があれば事業者が現地に駆け付けます。

対象者

  • 認知症による徘徊をする人を介護している世帯。

利用料

  • 2,052円(月々にかかる利用料の半額)
    なお、当初加入にかかる申込金(7,560円)は町が負担します。

利用方法

  • 町が委託した業者が訪問し、申込書(業者指定)の作成と一緒に利用方法を説明します。

お問い合わせ先

福祉課/福祉担当
電話:049-258-0019(内線:172・173) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:fukushi@town.saitama-miyoshi.lg.jp