メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 未来創造みよし塾 > 公共交通プロジェクトチーム「ぐるっと」町内現地調査

公共交通プロジェクトチーム「ぐるっと」町内現地調査

公共交通プロジェクト「ぐるっと」は、町の交通空白地帯の問題や交通弱者の問題を解決するため、新たな公共交通システムの構築に向け調査研究しております。
そのような中、現在公共交通プロジェクト「ぐるっと」は三芳町の交通空白地帯の把握など町の公共交通に関する現在の状況に関し具体的に調査している段階にあります。
そして、今回現在の交通システムにおいて生じてしまっている交通空白地帯について、なぜ交通空白地帯となってしまっているのか、更にこのような交通空白地帯をなくすため今後どのような施策をたてていくべきなのかを検討するため、交通空白地帯になっている地域を実際に自動車で走ってみました。

町内現地調査の様子

町内現地調査写真 町内現地調査写真

 

上記の写真は現在の交通システムでは交通空白地帯となってしまっている地域の実際の道路の状況です。

町内現地調査を踏まえての議論の様子

町内現地調査写真(藤久保公民館ホールでの打合せ)

今回の町内現地調査に先立つ会議において、あらかじめ現地調査で走る行程は決めておき、調査当日はその行程を2周しました。
1周目終了後、藤久保公民館ホールにおいて実際に走ってみた上での感想をお互い言い合い、その上で2周目どこに重点をおいて調査するのか議論をしました。

 

町内現地調査写真(役場庁舎での打合せ)

町内の現地調査終了後、場所を役場庁舎に移し、今回の現地調査の考察(現在の町の交通システムにおいて、なぜ今回調査した地域が交通空白地帯となってしまっているのかなど)と、この現地調査を踏まえた上での今後の方向性につき議論をしました。

 

今回の町内現地調査を終えて

「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、今回実際に交通空白地帯を自動車で走ってみて公共交通プロジェクト「ぐるっと」メンバーひとりひとり感じるところはあったと思います。
公共交通プロジェクト「ぐるっと」では、三芳町の新たな公共交通システムの構築に向け、今回のような机上の議論のみでは得られない経験を今後の検討プロジェクトの議論に活かしていきたいと考えております。また、必要ならば今後もどんどん外に出て現地を調査し、現地の事情を踏まえた具体性のある交通システムを構築していきたいと考えております。

 

 

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp