子どもの健康(妊娠・出産)

母子保健

「乳幼児健診」「こどもの相談の日程」等の詳細は、「がん検診・乳幼児健診年間予定表」「広報みよし」をご覧ください。
「がん検診・乳幼児健診年間予定表」は、毎年4月に全戸配布しています。

乳幼児健診


新型コロナウイルス感染症予防対策として、乳幼児健診受付時間の指定や事前にお知らせしている健診日程と異なる場合がございます。
対象のお子さんとその保護者には個別で通知をしています。
乳幼児健診について、ご不明な点がありましたら担当までご連絡ください。
(令和3年4月1日現在)


対象者には健診日のおおむね1か月前に問診票等を封書にてお送りします。日程、対象については「がん検診・乳幼児健診年間予定表」でも確認できます。がん検診・乳幼児健診年間予定表PDFファイル(3936KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

乳幼児健診
健診名 項目
4か月児健診 問診・身体計測・内科診察・育児相談・栄養相談・その他の相談・ブックスタート
10か月児健診 問診・身体計測・内科診察・育児相談・栄養相談・その他の相談
1歳6か月児健診 問診・身体計測・内科診察・歯科診察・育児相談・栄養相談・その他の相談
*ブラッシング指導は、感染予防の観点から実施を見合わせています。
2歳児歯科健診 問診・身体計測・歯科診察・ブラッシング指導教室・育児相談・栄養相談・その他の相談・ブックスタートプラス
*フッ素塗布は、感染予防の観点から実施を見合わせています。
3歳児健診 問診・身体計測・内科診察・歯科診察・育児相談・尿検査・栄養相談・その他の相談
*ブラッシング指導は感染予防の観点から実施を見合わせています。

こどもの相談・訪問

こどもの相談

身体計測日

育児相談日(予約制)

日程 令和3年4月9日(金)、4月23日(金)、5月7日(金)、5月21日(金)、6月4日(金)、6月18日(金)、7月9日(金)、7月30日(金)、8月6日(金)、8月27日(金)、9月3日(金)、9月17日(金)、10月8日(金)、10月22日(金)、11月5日(金)、11月19日(金)、12月3日(金)、12月17日(金)、令和4年1月7日(金)、1月21日(金)、2月4日(金)、2月25日(金)、3月4日(金)、3月18日(金)
場所 保健センター(中央図書館前)
三芳町藤久保7232番地1
※ご希望があれば、ご自宅からウェブでのご利用も可能です。
対象 0歳から就学前までのお子さんと保護者
内容 身体計測(保健センターに来所の場合のみ)、保健師・管理栄養士の個別相談
利用方法 前日までに母子保健担当へ電話又は窓口にて予約してください。
(時間:9時30分、10時、10時30分、11時)
持ち物 母子健康手帳、バスタオル、おむつ、お子さんに必要なもの
※ウェブでの相談をご希望の場合、スマートフォンやタブレット、パソコン等の電子端末をご準備ください。

新生児訪問

新生児訪問・こんにちは赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問)

 三芳町では町で生まれたすべての赤ちゃんを対象に、生後3か月までの間に保健師・助産師が家庭訪問に伺います。赤ちゃんの体重計測、赤ちゃんとお母さんの体調の相談のほか、予防接種や子育ての情報をお持ちします。
 赤ちゃんがお生まれになったご家庭には、出生連絡票の提出の有無に関わらず、地区担当保健師から保護者へ直接ご連絡します。また、里帰り出産の方も利用することができます。

教室

はじめて子育て講座~ほっとサークル~(育児学級)申込制

「ママ友達」「子育ての情報」がほしい・・・そんなママたちへ。みんなで楽しく過ごしませんか?
過去の参加者の多くは「ママ友をつくりたい」「子育ての情報がほしい」という理由で参加されています。
詳細は下記の案内をご覧ください。

両親学級

妊娠してから、ママのからだ・こころにはいろいろな変化があったと思います。妊娠中の過ごし方で大切なことはご自身のからだに起こる変化をしっかり感じ取ること。まわりと比較して不安になってしまったり、あふれる情報に迷ったり…。
人は誰でも急に親になれるものではありません。また、親になる過程もひとそれぞれ。地域の仲間とともに、それぞれの一歩を踏み出しましょう。

産後ケア事業

産後ケア事業宿泊型

出産後(出産後~おおむね4か月)、助産院に滞在(入院)し、助産師等が24時間体制でお母さんと赤ちゃんのサポートをします。
「はじめての出産で、自宅での育児に不安がある。」「産後の体調に不安があり、家族等のサポートも十分に得られない。」「産後、疲れがたまり、一時的に休息したい。」といった場合に利用できます。
詳細は、下記のチラシを参照の上、地区担当保健師にご相談ください。

提出書類

以下のものを役場1階健康増進課母子保健担当窓口に提出し、申請してください。

産後ケア事業デイサービス型

助産院にて日中の時間を過ごしながら、母乳ケアを受けたり、お子さんと離れて休息をとることができます。

提出書類

以下のものを役場1階健康増進課母子保健担当窓口に提出し、申請してください。

産後ケア事業訪問型(アウトリーチ型)

出産後(出産後~おおむね4か月)、ご家族等から十分な家事・育児などの援助が受けられないご家庭に、助産院の助産師がご自宅に訪問し、育児相談や授乳相談、乳房マッサージなどの支援をします。
「はじめての育児で、退院後、自宅での授乳や育児に自信がない。」「母乳が出ているか分からず、不安がある。」といった場合に利用できます。
詳細は下記のチラシを参照の上、地区担当保健師にご相談ください。

提出書類

以下のものを役場1階健康増進課母子保健担当窓口に提出し、申請してください。

 

お問い合わせ先

健康増進課 母子保健担当(役場1F)

  • 電話:049-258-0019(内270~272)
  • FAX:049-274-1051

ページの先頭へ