サポート・支援

子ども体験活動支援センター

子ども体験活動支援センターとは

三芳町教育委員会「子ども体験活動支援センター」では、子どもたちが地域で、豊かな心を育み、すこやかに成長していけるよう、年間を通して次のような事業を行っています。

  • 子どもの体験活動の情報収集と提供
  • ジュニアボランティアリーダーの登録
  • 子どもの体験活動に関する相談業務
  • その他子ども体験活動の支援に関すること

ジュニアボランティアリーダー

ジュニアボランティアリーダー、通称「ジュボラ」は、町内中学生・高校生を対象としたグループで、年間を通して様々な体験活動を通じ、ボランティア精神・リーダーシップを養うための研修会を行っています。子どもフェスティバルなどの町内の行事・青少年相談員事業・ドッジボール大会などの育成会事業にも協力しています。メンバーそれぞれ部活等と両立しながら、楽しく活動しています。

「ジュボラ」になるには?

登録制になりますので、ジュニアボランティアリーダー登録カードを社会教育課(藤久保公民館内)へご提出ください。メンバーは随時募集中です。
三芳町ジュニアボランティアリーダー登録カードPDFファイル(530KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

みよし子ども探検隊!

本センターでは、年間を通し、町内小学生・中学生を対象とした一連の事業「みよし子ども探検隊」を開催しています。自然体験活動バスツアーをはじめ、文化体験、町内のボランティアリーダーと遊ぶ「ジュボラとあそぼう」などを行っています。

事業内容・申込方法は「子ども体験活動支援センターだより」にてお知らせします。

 

子ども体験活動支援センターだより

子どもたちへ、体験活動の案内やお知らせなどを掲載し、学校を通じての配布や各社会教育施設(児童館・公民館・図書館)にて配布しています。

子ども体験活動支援センターだより
2022年7月発行No.110PDFファイル(695KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
2022年6月発行No.109PDFファイル(1168KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
2022年6月発行No.108PDFファイル(494KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

お問い合わせ先

三芳町子ども体験活動支援センター
事務局 三芳町教育委員会 社会教育課 社会教育担当


ページの先頭へ