三芳町次世代育成支援行動計画の策定

昨年施行されました次世代育成支援対策推進法に基づき、三芳町では次世代育成支援行動計画を策定します。

 

次世代育成支援対策推進法とは

我が国では急速に少子化が進み、家庭や地域を取り巻く環境が大きく変わりつつあります。これからの社会を担う子どもが健やかに生まれ、育つ社会を作ることを目的としています。

そのために国や都道府県、市町村が子育てをする家庭を支援や環境の整備、また事業主が取り組む雇用環境の整備などを「次世代育成支援対策」といいます。こ れらについての取り組みは、まず第一に父母その他の保護者が子育てについて責任を持つことを基本とし、家庭などの場で子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならないと定められています。

次世代育成地域行動計画とは

次世代育成支援対策を効果的に推進し実施するにあたって、子育て支援、母性並びに乳児及び幼児の健康の確保、子どもの健やかな成長に必要な教育環境 の整備、職業生活と家庭生活との両立の推進などについて、基本的なことや内容に関すること(「指針」と言います)を作らなければなりません。

また、この計画は5年をひとつの区切りとして、達成しようとする目標や内容、実施時期を定めます。策定するにあたって、昨年度に実施されたアンケート(ニーズ調査)の結果や町民の声を踏まえつつ、見識者や公募で選ばれた方などで構成される審議会で議論されます。

なお、この計画ができたときは内容を公表することになっています。

参考資料

三芳町次世代育成支援ニーズ調査に関する報告書

三芳町次世代育成支援行動計画(骨子案)

「三芳町次世代育成支援ニーズ調査に関する報告書」は中央図書館(竹間沢分館含む)、役場4階の情報資料室で閲覧することができます。

 

お問い合わせ

こども支援課/保育担当

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。


ページの先頭へ