ひとり親家庭のために

ひとり親家庭等医療費支給制度

ひとり親家庭等の福祉の増進を図り、経済的な面で安心していつでも診療が受けられる医療費支給制度です。

助成対象

母子・父子家庭等の皆さんが、病気やケガで医療機関にかかった場合、保険診療で自己負担した額の一部が助成の対象となります。ただし、他の公費負担や健康保険組合から高額療養費、附加給付金が支給される場合は、その額を差し引いた額が助成の対象となります。

対象者

三芳町に住所があり、健康保険に加入している母(父)子家庭等で次のいずれかに該当する場合

  1. 18歳になる年の年度末(3月31日)までの児童及びその父又は母もしくは養育者
  2. 父又は母に一定の障害がある家庭の18歳になる年の年度末(3月31日)までの児童及びその父、又は母

児童に一定の障害がある場合は、20歳未満まで。
ただし、いずれの場合も所得制限があります。

 

お問い合わせ先

こども支援課・児童福祉担当