意外といいね、三芳町。

都会でもない 田舎でもない トカイナカ、三芳町。都会でもない 田舎でもない
トカイナカ、三芳町。

東京から一番近い「町」、三芳町。都会でもない、田舎でもない、トカイナカのまち。

1970年11月3日に産声を上げた三芳町。2020年11月3日は50回目の誕生日。

 

町制50周年—。

 

三芳町のことがもっと好きになる。そんな50周年を三芳町のFAN=FUNと一緒に、三芳町に関わる全ての人と一緒に節目の日を迎えたい。

 

ふるさと三芳町に誇りを。
そんな三芳町に憧れを。

 

いいね、三芳町。

基本方針

令和2年(2020年)11月3日、三芳町は町制施行50周年を迎えます。町として記念の節目を全町で祝い、先人たちが作り上げ、継承してきた歴史、文化、伝統、自然に感謝し、さらに三芳の魅力と活力を磨き上げ、住民と町全体がひとつになって、幸せな生き方を見出す機会、 100周年に向けて創造していきます。

基本方針3つの柱

  1. 1. 故郷への愛着
    町制 50 周年を全町で祝い、三芳への愛着を深める。
  2. 2. 魅力の発信
    三芳の魅力を再認識し、さらに磨き、広く発信する。
  3. 3. 参画と継承
    住民が主役として関わり、歴史と伝統を受け継ぎ、未来につなぐ。

新着情報

イベント

【町制50周年記念】ナンバープレートデザイン募集

(2020年4月22日)
イベント 【町制50周年記念】みよしフォトコンテスト2020 (2020年4月22日)
イベント 50周年ロゴ&キャッチコピー (2020年1月1日)
お知らせ 広報みよし町政初の号公開 (2020年1月1日)

過去の記事

50周年ロゴマーク&キャッチコピー

町章が未来にはばたくイメージをした50周年記念のロゴ。

キャッチコピーは いいね「♥」三芳町。

いいね「ふるさと」三芳町。いいね「大好き」三芳町。

♥に一人ひとりが三芳町への想いを入れて、自分だけのキャッチコピーを展開。

50周年のロゴ、キャッチコピーを50周年の節目を迎える令和2年11月3日まで、さまざまな形で広く使用し、三芳愛を広げていきます。

広報みよし 表紙

広報みよし広報みよし

三芳町の「今」を伝え続けてきた広報みよし。

昭和34年に創刊し、2020年にちょうど1000号を迎えます。

2015年には自治体広報の日本一となる内閣総理大臣賞を受賞するなど皆さんに愛されてきたまちの広報紙「広報みよし」。

町制になって初めての号、そして現在発行中の広報みよしを平成19年からご覧ください。

広報みよしバックナンバー

広報みよし 令和2年6月号

広報みよし 令和2年特別号

広報みよし 令和2年5月号

広報みよし 令和2年4月号

広報みよし 令和2年3月号

広報みよし 令和2年2月号

広報みよし 令和2年1月号

広報みよし 令和元年12月号

広報みよし 令和元年10月号

広報みよし 令和元年9月号

広報みよし 令和元年8月号

広報みよし 令和元年7月号

SNSで三芳町をシェア。#いいね三芳町SNSで三芳町をシェア。
#いいね三芳町

東京から一番近い町にも関わらず、あまり知られていない埼玉県三芳町。
三芳町の魅力を伝えるためには、皆さんの力が必要です。
Facebook や Twitter、Instagram などのSNS公式アカウントがあります。
皆さんの「いいね」やハッシュ「# いいね三芳町」を活用して
埼玉県三芳町のPRにご協力ください。

Instagram

YouTube公式アカウントYouTube公式アカウント

三芳町広報大使&アシスタント三芳町広報大使&三芳町アンバサダー

埼玉県出身でハロー!プロジェクトのグループ「Juice=Juice」のリーダーの金澤朋子さんを三芳町広報大使に委嘱。三芳町の魅力を世界中に発信しています。