メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > ようこそ町長室へ > 出前町長室 > 第19回 出前町長室

第19回 出前町長室 (平成25年1月21日訪問

三芳町地区更生保護女性会

三芳町地区更生保護女性会

更生保護女性会
平成24年5月設立

三芳地区更生保護女性会より「出前町長室」のご依頼があり、平成25年1月21日(月曜日)に藤久保公民館ホールにて開催させて頂きました。
以前、出前町長室のご希望をいただいておりましたが、スケジュールの都合等で開催できませんでした。この度、再度数日前にご依頼がありましたが、質問事項に対しまして、時間的余裕が無く、思うように準備でなかったことをお詫び申し上げます。
三芳地区更生保護女性会は、所沢地区更生保護女性会所沢三芳支部から独立して、平成24年5月に設立しました。向吉会長をはじめ会員は現在65名の女性メンバーが月1回定例会を行い、勉強会や研修会を行って会員の資質向上にも努められているそうです。
三芳地区更生保護女性会の地域活動としては、日頃から地域社会における犯罪・非行の未然防止のための啓発活動や、青少年の育成の助成、罪を犯した人の更生活動をされています。
その中で、青少年の非行や犯罪防止における社会を明るくする運動や愛の募金活動の取組などに活躍されています。
出前町長室には、向吉会長をはじめ24名の会員の皆さんが出席され、貴重なご意見を頂きました。
事前にいただいた下記の質問に対しては、私からご説明をさせて頂き、その後、各会員との意見交換をさせていただきました。

事前質問

  1. 町の福祉に関する件について
  2. 青少年等の非行犯罪の現状について
  3. 更女会(ボランティア団体)に今後、町として望まれること等
  4. 町民全体に自覚してほしいこと

各会員と意見交換の質問について

     
  1. 三芳東中学校から木村屋パンに向う鎌倉通りの防犯灯について。
  2.  
  3. 子どもたちの安全のため防犯灯は、要望があれば設置できるのか。
  4.  
  5. バスの運行が少なく不便なので公共交通を整備してほしい。

他に三芳町の厳しい財政状況を説明させていただき、町の行政改革として実施した「事業の仕分け」、さらに専門委員制度を活用した行政マネジメントについて、並びに私が掲げましたマニフェスト「未来開拓宣言」の進捗状況など説明させていただきました。

今回いただきました貴重なご意見・要望等は、今後の町政に活かして参りたいと考えております。