メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > ようこそ町長室へ > 出前町長室 > 第15回 出前町長室 (平成24年4月22日訪問)

第15回 出前町長室 (平成24年4月22日訪問)

エコビレッジ鶴瀬 管理組合

エコビレッジ鶴瀬 管理組合

エコビレッジ鶴瀬管理組合の出前町長室

藤久保にあります15階建の大きなマンション 「エコビレッジ鶴瀬 管理組合」の皆さんから「出前町長室」のご依頼により、4月22日(日曜日)に藤久保第1区第2集会所で開催させていただきました。

今回、出前町長室のテーマは「町の放射線対策」です。参加していただいた皆さんや、特に小さなお子様を持つお母さんから「学校給食の放射能検査」、「マンション周辺の放射線量」や「内部被ばく」など、心配するご意見が寄せられました。
まず、町長から町の放射線対策について説明をさせていただきました。
町では昨年3月、東日本大震災が発生に伴う東京電力福島原発の事故により、放射線に対する住民の不安や心配が高まっていることから、昨年11月、子どもた ちの健康に対する不安を解消するため「町の対応方針」を策定し、小中学校や保育施設などを優先的に詳細測定を実施、対策目標値を超えた箇所については除染 作業を速やかに実施してまいりました。また、学校給食についても、1月から放射能検査を実施するなど、放射線対策を強化していることに、ご理解をいただき ました。
参加者からは、食品に関する放射性物質の基準値が今年4月から強化され、町としても食品の独自の検査体制を望むご意見を多くいただくなど、有意義な出前町長室となりました。今後の放射線対策に活かしてまいります。